カズイ「俺の居場所、みんなを守るためにこの機体――ストライクで俺は戦う!」 その2

2011年04月07日 22:03

カズイ「俺の居場所、みんなを守るためにこの機体――ストライクで俺は戦う!」

106 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) [saga]:2011/04/07(木) 21:30:33.33 ID:dr+vk/6Ho

―地球連邦―

革命戦争、ソレスタル・ビーイングによる武力介入を経て、発足された地球連邦
事務局直属の治安維持部隊としてプリベンターが組織され
安全保障理事会下には、主力軍としてユニオン、人類革新連盟、AEU等各国の軍隊によって構成された国連軍が配備されている

アズラエル「さて、ストライクダガーの投入により地球における戦況は上々。
      先日の反攻作戦が功を奏し、ビクトリア、ジブラルタル、カーペンタリアまでも奪還することが出来ました。
      今こそ軌道エレベーターを奪還する好機です。
      ダガー、ジンクスⅡを中心に部隊を編成し、攻勢を仕掛けましょう」


―8月中旬 プリベンター 学園都市支部―

レディ「よく来たな、カズイ。
    通信を介さず会うのはこれが初めてかな」

カズイ「は、はい……」

レディ「君に来てもらった要件は二つ。
    ダガーに変わる新機体の受け渡し、デュオ、カトルの
    護衛解任についての報告だ」

カズイ「え? どうしてですか?」

レディ「君にはもう護衛など必要ないだろう……というのも理由の一つではあるが、
    大きな理由は地球情勢の変化」

カトル「近々、国連軍が軌道エレベーターの奪還作戦を決行するんだ。
    僕らもそれに参加する事になる」

デュオ「それに、コロニーの連中も妙な動きを見せている」

レディ「そのため、彼らには宇宙に行ってもらう」

カズイ「そんな……」

カトル「大丈夫、地球圏が平和になれば、きっと学園都市に戻れるから」

カズイ「うん……二人とも気を付けて」

デュオ「ああ、お前もな」



←ブログ発展のため1クリックお願いします
[カズイ「俺の居場所、みんなを守るためにこの機体――ストライクで俺は戦う!」 その2]の続きを読む
スポンサーサイト



アクセスランキング ブログパーツ レンタルCGI
/* AA表示 */ .aa{ font-family:"MS Pゴシック","MS PGothic","Mona","mona-gothic-jisx0208.1990-0",sans-serif; font-size:16px; line-height:18px; }