スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルルたちのなく頃に 戒廻し編 この後の世界

2009年12月31日 18:17

ルルーシュが、雛見沢にスザクと飛ばされました。

ルルたちのなく頃に 戒廻し編 お疲れ様会

携帯用

118 :富竹 ◆gqRrL0OhYE :2009/04/02(木) 19:30:47 ID:bf6pJxjR

この後の世界その1「梨花&沙都子&スザクのお買い物」

梨花「み~、お買い物なのです」

と羽入に梨花は言った。
すると羽入は目を擦りながら

羽入「あうあう~、まだ眠たいのです・・・梨花たちで言ってきてくださいなのです・・・」

と言った。すると梨花はニヤッと笑い

梨花「分かったのです・・・それじゃ・・・(キムチを出して)いただきますのです」

と言って、キムチを食べた。
すると羽入は気絶してしまった。
すると沙都子がやってきて

沙都子「りーーーかーーー!早くしてくださいまし!」

と、頭をぐりぐりしながら、玄関まで引っ張っていった。
梨花は悲しそうに

梨花「み~~~~~~~~~!」

と、悲鳴(?)を言っていた・・・・
同時刻、ルル宅にて

ルル「と言うわけで、今日は、セブンスマートの安売りの日だ」

と言った。そして、ジェレミアが紙を見ながら

オレ「現在、我が家に足りないのは、味噌と、トイレットペーパー、そして
   バター、パン、最後に、今日の夕食用の豚肉です」

と言った後、スザクにその紙を渡した。すると、ルルーシュが

ルル「今日は、これがすべて売り出しの日だ。頼むぞスザク」

と言った、スザクは

スザク「分かった。それじゃあ行って来るよ!」

と言って玄関から飛び出した。

そして、セブンスマート

梨花「み~、人がいっぱいなのです・・」

と、押し寄せる人の波に梨花は驚いていた沙都子は

沙都子「梨花!そこのパンを取ってきてくださいまし!」

と、トイレットペーパー争奪戦に参戦している。
梨花はとことこと歩いてパンのところに向かった。
するとそこには、明らかにすべての売り出し物争奪戦を潜り抜けたスザクがいた。
梨花に気付いたスザクは

スザク「梨花ちゃんも買い物?今日はすごい人だね」

と屈託のない笑顔で言った。
その笑顔に思わずドキッとしてしまったらしい梨花は同じく笑顔で

梨花「み~、本当なのですよ、にぱ~」

と言った。すると、沙都子が梨花を見つけ

沙都子「梨花?・・あらスザクさんじゃありません事?買い物ですわね」

と言った。梨花は、パンをカゴにいれ

梨花「早く、レジに持っていくのです」

と言って、レジに向かった沙都子は、それを追っていった、それを見たスザクも
レジに向かった。会計を済ませると外にはあの二人がいた

沙都子「結構、重いですわね・・・・」

梨花「み~・・・・」

荷物を重たそうにしている姿を見て、スザクは二人に近づいて

スザク「持ってあげようか?重たそうだし」

と言うと沙都子が

沙都子「でも、悪いですわ」

と言っても、スザクは買い物袋を持って

スザク「女の子に重たい思いさせちゃそっちの方が悪いよ」

と言って微笑んだ。すると梨花が

梨花「み~、それじゃお願いするのです」

と言って並んで歩き始めた。沙都子も歩き始めたそして、スザクは

スザク「僕たち、兄弟みたいに見えるかな?」

と言って笑っていた。そして、梨花たちも笑った




富竹「一つ!次二つ!」



←ブログ発展のため1クリックお願いします
[ルルたちのなく頃に 戒廻し編 この後の世界]の続きを読む
スポンサーサイト

ルルたちのなく頃に 戒廻し編 最終章 永遠の誓い

2009年09月19日 11:50

ルルーシュが、雛見沢にスザクと飛ばされました。

ルルたちのなく頃に 戒廻し編 第ニ章 奇跡 へ


94:富竹 ◆gqRrL0OhYE 09/02/02 07:13:48 trVh1QyG
ついに来たね・・・・最終章。
長かったような・・・長くなかったような・・・
本編は最後、今まで見てくれた人たちは、本当に有難う!


←ブログ発展のため1クリックお願いします
[ルルたちのなく頃に 戒廻し編 最終章 永遠の誓い]の続きを読む

ルルたちのなく頃に 戒廻し編 お疲れ様会

2009年09月19日 00:15

ルルーシュが、雛見沢にスザクと飛ばされました。

ルルたちのなく頃に 戒廻し編 最終章 永遠の誓いへ

携帯用


111 :富竹 ◆gqRrL0OhYE :2009/03/29(日) 22:58:17 ID:US4/OR3n

本当にありがとうございました!・・まあ、途中から過疎ったから
見てくれている人も、居るか居ないかよく分からない状態で書いてきました
見てくれていた人、それと、見てくれた人。コメントくれた人
本当に、お疲れ様でした!こんな感じで終わりましたが・・・
オマケというか・・・お疲れ様会なんぞやらせていただくので
また後ほど・・・と言っても、何時になるか分かりませんがね
その間にコメントや、感想があったら光栄です!

それでは!

←ブログ発展のため1クリックお願いします
[ルルたちのなく頃に 戒廻し編 お疲れ様会]の続きを読む

ルルたちのなく頃に 戒廻し編 第二章 奇跡

2009年01月02日 21:51

ルルーシュが、雛見沢にスザクと飛ばされました。

ルルたちのなく頃に 戒廻し編 第一章

携帯用

37:生粋の巨人ファン
08/10/14 22:23:19 rRvJxcOZ


第二章  奇跡


ルル「沙都子の叔父さんが帰ってきたって?」

梨花「そうなのです・・・」

圭一「でも、それっていいことなんじゃないのか」

魅音「圭ちゃんは何も知らないんだろうけど、沙都子の叔父さんはものすごい乱暴者なんだよ・・・
    沙都子も、悟史も・・・乱暴な扱いをされていたんだ、興宮でも結構有名な乱暴者で・・・・」

スザク「でもなんでそんな乱暴者が・・」

詩音「そこからは、私が説明します」

ルル「詩音か?」

詩音「実は鉄平と付き合っていた間宮律子が結婚詐欺で逮捕されて、
    それが原因で鉄平が雛見沢に来たと思います」

レナ「その結婚詐欺のことを言ったのは多分、レナだよ」

ルル「レナが!?」

??「そして、その通報を受けたのが私ですよぉ」

魅音「その声は!」

大石「そうですよぉ、私です」

ルル「大石蔵人、興宮市警警部でしたよね」

大石「ありゃぁ知っていましたか、ルルーシュ・ランペルージさん」

ルル「!?、どうして俺の名を!?」

大石「そちらの方は枢木スザクさんでしたっけぇ?」

スザク「!?なぜ僕の名前まで!?」

??「大石さん、からかわない方がいいですよ」

梨花「その声は・・・」

赤坂「やあ、梨花ちゃん久しぶりだね」

梨花「赤坂!」

大石「んっふっふっふ~なんと、赤坂さんは祭から一週間以上は滞在することになってるんですよぉ」

赤坂「有給とった、と言うことにしてくれないか?」

ルル「どういうことですか?」

赤坂「実はねある政治家の経費横領の事件で、
    ここの入江診療所の名前があったんでその調査で来たんだ」

ルル「なるほど・・・つまり、入江診療所の、入江先生の名前がそこにあったと言う事ですか」

大石「私は、そのお手伝いなんですよぉ」

スザク「そうだ!鉄平のことも・・・」

赤坂「もちろん、何とかしてみよう」

梨花「あ、ありがとうなのです」

赤坂「ただ、ちょっと、調査してからね」

ルル「なるべく早くお願いします」

赤坂「ああ、分かった」

大石「んっふっふっ、まかせてくださぁ~い」


赤坂「ところで、スザク君は、身体能力が、良いんだよね」

スザク「いや、自分だと良く分からないんですよ」

ルル「いや、お前の身体能力は異常だ」

天の声「君はランスロットのデヴァイサーなんだよ。自分の身体能力に気付かないと」

スザク「あれ、いま、ロイドさんの声が・・・」

赤坂「とりあえず君に教えたいものがあるんだ、
    君格闘技をやっているよね筋肉のつき方でわかるよ」

スザク「そうなんですか?ところで、その、教えたいものとは?」

赤坂「そう、その名も、[徹甲弾]!」

スザク「徹甲弾ですか・・・」

赤坂「そう、協力な拳なんだが、取得するのは大変だ、挑戦するかい?」

スザク「はい!」

赤坂「それじゃあ、こっちに来てくれ」

ルル「それじゃ、俺は、圭一に、その口先を、もっと強化させてやる」

圭一「俺の口ってそんなにすごいのか?」

一同「うんうん」

ルル「いいか、その口先は元々あるお前の魂を込めた演説で
    人の心を捉えることでその真価を発揮する」

圭一「そして?」

ルル「そこに、政治的な面も加えれば、さらに、強力になるはずだ」

圭一「なるほど・・・」

ルル「いいな、政治的な面だ、それさえ加えれば、お前の口は最強と呼ばれるだろう」

圭一「ああ、分かったぜ!」


鉄平「な、なんじゃい!きさんら!」

大石「はいはーい、興宮警察署の大石ですよぉ~」

赤坂「北条鉄平!、お前を、麻薬取締り現行犯で、逮捕する!」

鉄平「う、うわあああああああ!」

警官「にがすな!追え!」

大石「しっかし赤坂さんもやりますねぇ、
    麻薬取締り現行犯なんて嘘っぱちを言って大丈夫なんですかぁ?」

赤坂「それぐらいは何とかなるでしょう、
    それよりいまの戸惑い方を見ると嘘かどうか分からないですよ?」

大石「そうですね~、熊ちゃん!、何人か連れて、家の捜索しちゃってください」

熊谷「了解っす!」

赤坂「沙都子ちゃん、大丈夫かい?」

沙都子「ええ、大丈夫ですわ」

赤坂「それは良かった・・・ん?何か声が・・・・」

??「ルルーシュ様!何処ですか!ルルーシュ様!」

沙都子「ルルーシュ様って・・・」

赤坂「そこの人!ルルーシュ様って、どう言う事ですか!?」

??「失礼ですが、貴方様は?」

沙都子「私は、北条沙都子と申します。ルルーシュさんとは、クラスメートですわ」

??「と、言うことは、貴女の通っている学校にルルーシュ様が、いるんですか!」

赤坂「失礼でしょうが、あなたのお名前は?」

オレンジ「私は、ジェレミア・ゴットバルトと申しますルルーシュ様の護衛を行っております」


←ブログ発展のため1クリックお願いします
[ルルたちのなく頃に 戒廻し編 第二章 奇跡]の続きを読む



アクセスランキング ブログパーツ レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
/* AA表示 */ .aa{ font-family:"MS Pゴシック","MS PGothic","Mona","mona-gothic-jisx0208.1990-0",sans-serif; font-size:16px; line-height:18px; }