FC2ブログ

ハルヒ「あんた超能力者?」上条「はぁ?」 第一話

2009年10月23日 09:38

ハルヒ「あんた超能力者?」上条「はぁ?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/20(火) 09:20:03.47 ID:5YD1B9O+O
空白は


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/20(火) 09:22:57.54 ID:1Ay41Tx20
古泉「彼に抱かれた瞬間僕の能力が消えてしまいました」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/20(火) 09:26:58.15 ID:5YD1B9O+O
私、上条当麻は夏休みに記憶を失ったばかりか様々な組織に襲われるようになった…
不幸だ…
このままでは俺が敵にやられるのは時間の問題と判断した小萌先生は俺の身を隠すため、学園都市から離れた平穏無事な高校に一時的に避難するよう命じた


OPへ



←ブログ発展のため1クリックお願いします

[ハルヒ「あんた超能力者?」上条「はぁ?」 第一話]の続きを読む
スポンサーサイト

ハルヒ「あんた超能力者?」上条「はぁ?」  第二話

2009年10月23日 09:37

ハルヒ「あんた超能力者?」上条「はぁ?」

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/20(火) 21:10:45.94 ID:5YD1B9O+O

長門「涼宮ハルヒは我々思念体にとって極めて貴重で重要な観察対象、
    つまり自律進化の可能性を秘めている」

上条「要は涼宮にちょっかい出して反応を見たいんだろ、それならお前がやればいいだろう」

長門「…私では情報を引き出すには役不足」

上条「俺だって無理だ」

長門「…今まである人物は涼宮ハルヒに多大な影響を与え情報の引き出していた、
    しかし彼は転校してしまった」

上条「『キョン』ってやつのことか?」

長門「…そう、彼がいなくなったため我々の進化の可能性は断たれたと思われた」

長門「しかし今度はあなたが現れた」



←ブログ発展のため1クリックお願いします
[ハルヒ「あんた超能力者?」上条「はぁ?」  第二話]の続きを読む

ハルヒ「あんた超能力者?」上条「はぁ?」 sideキョン

2009年10月23日 09:37

ハルヒ「あんた超能力者?」上条「はぁ?」

374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/22(木) 13:28:51.64 ID:FgjOJtTzO
キョンパートも書けや

すいません書いてください


375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/22(木) 13:37:00.10 ID:NW1qovBO0
俺もキョンパートみたいと思っていたが、
キョンがあの世界いってもどうしようもなくね?
何の能力もないし・・・


376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/22(木) 13:51:14.45 ID:/UPcqMOFO
「一般団員」


377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/22(木) 13:52:27.21 ID:6QbTFADHO
キョンは上条さんみたくトラブルに巻き込まれる能力とか?


378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/22(木) 13:57:46.05 ID:FK9Yw378O
キョンが普通の街に引越ししてたらどうすんだよ…


382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/22(木) 15:04:08.11 ID:4Xeonv/qO
キョンが学園都市に行けばいいんじゃね?


383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/22(木) 15:06:17.26 ID:0VhD5cJdO
このスレがまだ続くと思ってんなら


384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/22(木) 15:08:37.42 ID:FgjOJtTzO
まだ半分もいってないじゃん
誰か書くんだ


385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/22(木) 15:23:53.52 ID:o7f1bw1RO
誰か続きか、キョンパート頼んだ


386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/22(木) 15:31:29.70 ID:YzhJ0W5j0
寂しそうなビリビリ見たい


387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/22(木) 15:32:02.38 ID:RbaEh1QuO
キョンはひたすら周りに流されるわな


388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/22(木) 15:32:35.12 ID:fMmGsokiP
>>386
そこへ颯爽と現れるキョンさん


389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/22(木) 15:36:47.79 ID:WhPpIOYz0
>>388
舞台は整ったようだな


390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/22(木) 15:41:00.41 ID:FgjOJtTzO
現在>>388が書き溜めをしております。しばらくお待ちください


391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/22(木) 15:53:19.32 ID:4mgXGqcPO
むしろ上条さんとキョンで殴りあってほしい


392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/22(木) 16:03:13.35 ID:n9/7iVNlO
上条さんの説教ってキョンに効かないんじゃない?


393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/22(木) 16:17:37.28 ID:FK9Yw378O
説教は効かないかもしれんが…

殴られて吹っ飛ばされる姿が簡単に想像出来る


395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/22(木) 16:36:23.12 ID:6fi5sRdLO
どっちかっていうと上条さんがいなけなったせいで禁書目録が野垂れ死にしそうになってるのをキョンが助ける、みたいなのをイメージしたのだが、誰得だろうか。俺得ではあるが


396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/22(木) 16:42:57.54 ID:FgjOJtTzO
>>395
書いてくれよそれ


397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/22(木) 16:45:15.66 ID:DFAqc9DfO
キョン「ザ・ワールド」


398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/22(木) 16:46:58.89 ID:5My5Phb+i
キョンの中の人はすd(ry


399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/22(木) 16:52:11.45 ID:6fi5sRdLO
>>396
大学で講義中だから帰れるのは20:00以降だろう。その前にビリビリとの絡みがあると思われるのでそっち楽しみにしといてくれ。残っていて、且つ誰も書いてなかったら書く。


←ブログ発展のため1クリックお願いします
[ハルヒ「あんた超能力者?」上条「はぁ?」 sideキョン]の続きを読む

ハルヒ「あんた超能力者?」上条「はぁ?」 sideキョン 勝手に続き

2009年10月23日 09:37

ハルヒ「あんた超能力者?」上条「はぁ?」

484 :勝手に続き:2009/10/23(金) 00:58:44.77 ID://wzfn3U0
キョン「さて、今日も朝を迎えたわけだが…」

キョン(俺はすっかり忘れていたのだ…インデックスという少女の存在を。)

禁書「zzZ...zzZ...」

キョン(まぁ今日は日曜日だし、寝かしておこう。)

禁書「むにゃむにゃ...とーまー…」

キョン「とうま…か。一体どんな奴なんだろうなぁ。」

キョン(察するに、以前一緒に暮らしていた彼氏か誰かだろう。まぁ詮索はしない方がいいだろうな。)

キョン(…ハルヒ達は今、一体何をしているのだろう。)

キョン「考えても無駄か。ま、あいつらのことだ。相も変わらず不思議なことでも探しているんだろう。」


←ブログ発展のため1クリックお願いします
[ハルヒ「あんた超能力者?」上条「はぁ?」 sideキョン 勝手に続き]の続きを読む



アクセスランキング ブログパーツ レンタルCGI
/* AA表示 */ .aa{ font-family:"MS Pゴシック","MS PGothic","Mona","mona-gothic-jisx0208.1990-0",sans-serif; font-size:16px; line-height:18px; }