美琴「私と戦いなさいよ!」承太郎「やかましいぞッ!」 短編3

2010年01月10日 21:32

美琴「私と戦いなさいよ!」承太郎「やかましいぞッ!」

576 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 07:06:05.07 ID:hIaMn0yB0

一方「おい!おめェがコンビニ行きたいって言ってタんだ!チンタラ歩いてんじゃねェぞこらァ」

打ち止め「うぅ…ミサカはミサカは歩幅のリーチを埋めるのに精一杯でろくに返事も返せないんだよと
     ミサカはミサカは主張してみる!」

一方「あァ?知ったこトかよ?足が短けェなら走ればいいだろうが?」

打ち止め「むぅ!ミサカはミサカは足が短いわけじゃないし
     将来的にはそこそこナイスバディになるのが確定してたりするんだから発言の撤回を要求するんだよ!」

一方「ちっ…ほんとガキの相手はだリィ…っておい何立ち止まってやがる?」

打ち止め「えっと、ミサカはミサカはあそこの横断歩道で困ってるおじいちゃんを助けてあげようと
     決意してたところだよ?」

一方「…あ?あそこの爺がなんだッてんだ?放っとけよメンドくせぇ」

打ち止め「ミサカはミサカは困った人を見過ごせるほどハクジョーなミサカじゃないんだよ!
     というわけでミサカはミサカはいってくるからちょっと待っててほしいんだよ!」

一方「…チッ。勝手にしやがれ…っておい何ジジイ連れてこっち来てンだぁ?」


←ブログ発展のため1クリックお願いします
[美琴「私と戦いなさいよ!」承太郎「やかましいぞッ!」 短編3]の続きを読む
スポンサーサイト

美琴「私と戦いなさいよ!」承太郎「やかましいぞッ!」  短編1

2010年01月08日 18:02

美琴「私と戦いなさいよ!」承太郎「やかましいぞッ!」

324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 19:21:24.02 ID:/gyyC84/0

佐天「・・・えっと?どこですかここ?レベルアッパーってこんなとこに置いてあるんですか?
   それにそのビデオカメラは・・・」

A「あぁ言ってなかったねぇ。あれっぽっちの金じゃ足りなかったんだよぉ。だから不足分は身体で・・・ねぇ?」

佐天「そんなこと!聞いてないです!」

A「えぇ?急にそんな事言われても困るなぁ。能力欲しいんでしょぉ?
  だったらさぁ・・・ちょっとくらい恥ずかしいとこ撮られても我慢しなきゃなぁ?」

佐天「いりません!わたし帰らさせてもらいま・・・ってなにこれ?み、見えない壁?」

B「ヒヒヒッ!逃げられるわきゃねーだろ!
  この俺の半径10メートルを空間から隔絶する能力・・・まったく女喰うにゃ最適だぜ!」

佐天「いや・・・来ないで・・・いやぁ!!」

C「誰も来れるわけねえだろが!ほらほらお薬の時間でちゅよー。
  ただ頭壊れるだけの違法ドラッグだけどおまえにゃこっちのがお似合いでちゅねー」

佐天「・・・やだ!触らないで!やだ!誰か!誰かぁ!」

B「ケケケッ!いい加減諦めちまえっての!ここでおまえの人生終わりなんだからよ!」

佐天「いやぁぁぁぁぁ」

←ブログ発展のため1クリックお願いします
[美琴「私と戦いなさいよ!」承太郎「やかましいぞッ!」  短編1]の続きを読む

美琴「私と戦いなさいよ!」承太郎「やかましいぞッ!」   byしげちー

2010年01月06日 00:48

美琴「私と戦いなさいよ!」承太郎「やかましいぞッ!」

604 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 16:59:21.56 ID:h1h/4pqn0

初春「あれぇ、さっき落っことした500円玉が見つからないよォ~~~~ッ」

しげちー「今日は少し遠くまで来ちゃったど」

初春「絶対にこの辺りなんだけどなァ……」

しげちー「おっ!こんなところに500円が落ちてるど」

初春「あ!すみません。それたぶん私が落とした500円です」


←ブログ発展のため1クリックお願いします
[美琴「私と戦いなさいよ!」承太郎「やかましいぞッ!」   byしげちー]の続きを読む

美琴「私と戦いなさいよ!」承太郎「やかましいぞッ!」 短編2

2010年01月06日 00:43

美琴「私と戦いなさいよ!」承太郎「やかましいぞッ!」

557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/05(火) 03:16:52.06 ID:x0cJ98Bw0
当麻「でさーー」

ゴン

当麻「いてっ」

音石「す、すいません」

当麻「い、いや、こっちこそスマンって、いっちまったよ」

土御門「カミやん、ぶつかっといて謝らないなんて、さいていだにゃー」

当麻「い、言うひまがなかっただけだろ!」



音石「ふぅーートラブルにならなくてよかったぜー!」




←ブログ発展のため1クリックお願いします
[美琴「私と戦いなさいよ!」承太郎「やかましいぞッ!」 短編2]の続きを読む

美琴「私と戦いなさいよ!」承太郎「やかましいぞッ!」

2010年01月05日 12:08

美琴「私と戦いなさいよ!」承太郎「やかましいぞッ!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 10:14:06.12 ID:J2+dLFTC0
色々妄想してたけど俺には禁書の知識は全くなかった
続きは任せた


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 13:03:15.34 ID:NK7Qg0svP
ちょっと考えてみたけど


美琴「私と戦いなさいよ!」

承太郎「やかましいぞッ!」

美琴「このっ!」

雷撃が承太郎に向かって走る

承太郎「ぐわぁっ!」

美琴「えっ?」

承太郎は死んだ


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 14:17:06.34 ID:Bjh2lT8w0
>>13
太郎「……」ズァッ

ドォ───z_____ン

美琴「消……えた……?嘘ッ!さっきまでそこにいたはずなのに!」

太郎「ニヤリ」




いざとなれば凄みでなんとかなるな


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 14:32:11.62 ID:02oGHhqW0
承太郎が逃げながら電線をスタープラチナで巻き取る
美琴「アースを作っても無駄無駄」
承太郎「電気を逃がすために巻いてるわけじゃねえんだぜ」
承太郎、電線でテスラコイルを作る(バァーーン)
電気がコイルに吸われてやれやれだぜみたいな流れ
でいけるだろ


95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 16:54:01.52 ID:kEl/3tS60
美琴「私と戦いなさいよ!」
承太郎「やかましいッ!うっとおしいぞッ!このアマッ!」
美琴「な、なによ!この私に向かってそんなこと言うなんて、これでも喰らいなさい!」

バリバリ
ドジューーーウ!!

美琴「え、焦げた帽子が落ちてる・・・だけ?う、嘘・・・そんな・・・・・・」

承太郎「おい、アブねーな。そんなもんひとに向けるんじゃぁないぜ。」

美琴「クルッ)え、え!?あんた、いつの間に後ろに!!?」

承太郎「じゃあな、もうムチゃするんじゃあねーぜ。・・・・・・ったく、水中でも取らなかった帽子がこんなになっちまったじゃあねーか。やれやれだぜ。」

美琴「い、いつの間にかまた前にいる・・・な、なんなのよアイツは!」





96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 16:54:04.53 ID:wUKDT2ja0
「年末のテレビは凄く退屈ってミサカはミサカは愚痴をこぼしてみる」

「うっせェなァ、ちっとは黙って見てろ」

テレビノナカカラトウジョウ

「お前がレベル1の一方通行だよなー学園都市のヤツら全員ノックアウトするにはよー」

「まずは、頂点からだよなぁー?え・・どうなんだ?一方通行~~っ!」

あとは頼んだ


158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 17:32:13.45 ID:J2+dLFTC0
妄想したSSネタ
上条「20thセンチュリーボーイ!」
禁書「君も完全記憶能力?」蓮見「・・・」
黒子「ギャングスターですの?」


189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 17:47:06.82 ID:3o2MWb710
承太郎「オラァッ!!!」

御坂「岩盤を割って壁にしたァッ!?」

承太郎「悪いがちょっかいをかけたのはそっちのほうだぜッ」

御坂「ふっ、アンタがどんなパワーを持ってようと!!砂鉄の剣ンンン!!!」

承太郎「むッ!?だが遅いぜッ!!スタープラチナァッ!!」

【ザ・ワールドッッ!!!】

ー…

御坂「って、アレ?消えた?」

承太郎「嬢ちゃん、喧嘩を売るには…まだ早い年頃だぜッ!!」

御坂(な…殴られッ!?)

ぽんっ

承太郎「拳を怖がるようじゃ、どんな力を持ってても…半人前だぜ…」

御坂(す…寸止め…?)

御坂「ち、ちょっと待ちなさいッ!決着は付いてないわよ!」

御坂「私と戦いなさいよォッー!!!」


←ブログ発展のため1クリックお願いします
[美琴「私と戦いなさいよ!」承太郎「やかましいぞッ!」]の続きを読む



アクセスランキング ブログパーツ レンタルCGI
/* AA表示 */ .aa{ font-family:"MS Pゴシック","MS PGothic","Mona","mona-gothic-jisx0208.1990-0",sans-serif; font-size:16px; line-height:18px; }