FC2ブログ

リリカル仮面ライダー龍騎

2011年01月14日 19:43


リリカル仮面ライダー龍騎

二人の声→NOVEL→リリカル仮面ライダー龍騎(オリ主 転生 リリカルなのは×仮面ライダー龍騎) リリカル仮面ライダー龍騎 番外編

諦めない心→NOVEL

鏡の向こう

オリジナル主人公×仮面ライダー龍騎シリーズ(設定のみ)×魔法少女リリカルなのは×魔法少女リリカルなのはA's(エース)

A's(エース)まで完結

←ブログ発展のため1クリックお願いします
[リリカル仮面ライダー龍騎]の続きを読む

さんま「お名前を」上条「上条当麻です」

2011年01月13日 19:34

さんま「お名前を」上条「上条当麻です」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/25(土) 03:00:03.73 ID:pmLYlZ3U0
さんま「不幸なお話を聞かせてください」


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/25(土) 03:00:38.94 ID:SvQg8Fg00
>>1
今日の説教部屋行き


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/25(土) 03:01:07.59 ID:3XzSvuaI0
まあ続けろや


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/25(土) 03:04:43.88 ID:xWBSyEBJO
幼女と同棲
美少女に半ストーキングされる
ラッキースケベ能力レベル5

鳴らない鐘


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/25(土) 08:30:07.12 ID:5QrwNpCA0
一方通行「おれェ… 頭ン中に弾丸打ち込まれてェ… 演算能力失ってしまってェ…」

さんま「はぁー」

一方通行「学園都市最強じゃあ… なくなっちまったンですよォ…」

さんま「そら大変やっ!」

一方通行「でもォ… あいつの前じゃ…最強を名乗り続ける事に…決めてンすよねェ…」

さんま「あいつってどちら様!?」

一方通行「打ち止めェ…」

さんま「ラストオーダー入りましたー!」

一方通行「…………。」

さんま「ふぁーッ!!」 バンバンッ

一方通行「………あのォ……」

さんま「ああスマンスマン! うんうん最強を維持し続けたいわけなんやな!」

一方通行「…・…」



一方通行「…クヒッ」 ニタァ…



110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/25(土) 12:39:34.16 ID:jVY1rCIN0

さんま「お名前を」

浜面「匿名で」

さんま「匿名さん!不幸なお話聞かせて下さい」

浜面「俺…昔とある不良集団のリーダーをやっていたんですよ」

さんま「はあ~不良のリーダーですか!そりゃあ凄いな!」

浜面「それで……ちょっとした汚れ仕事とかして細々と生き残っていたんです」

さんま「そうなんや!何だか危ない関係の人なんか?」

浜面「まぁ、そんなモンです。だけど、ある仕事を一人の一般人に妨害されちゃって……」

さんま「っひゃーー!!なんかドラマみたいな展開やな!それでどうしたん?」

浜面「一応ケジメとしてリーダーは他の奴に譲って、その集団から離れて違う組織の下っ端になりました」

さんま「ケジメか!?何だか物騒な話になったけど大丈夫か?」

アナウンサー「危ないと思ったら『ピーーー』が入るんで大丈夫です!」

さんま「じゃあ、大丈夫やな!続きをどうぞ」

浜面「まぁ、それからいろいろあってその組織の女の子と駆け落ちまがいの事して組織のリーダーの女に『ピーー』されかけました」

さんま「っひゃーー!!いろいろありすぎやwww」

浜面「んで、それからさらにいろいろあって結局その駆け落ちした女の子と、追いかけてきた組織のリーダーの女と協力して追っ手から逃げています」

カランカランカランカラン

さんま「っひゃーー!!では番号どうぞ」

浜面「え!?こんな話でいいんですか?」

さんま「十分やろwこれ以上不幸な話って何を話すつもりや!」

浜面「そのリーダーの女が事あるごとにビーム撃ってくるんですよ。ビームデレ?て言うんですかね」

アナウンサー「番号をお願いします」

浜面「スルー!?じゃあ……17番で」

さんま「17番!」

アナウンサー「ハズレです♪」

浜面「そんなーーー!」

滝壺「大丈夫、私はそんな浜面を応援してる」

麦n「テメェ誰がビームデレだ!」

浜面「ぎゃあぁああーー!」



140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/25(土) 16:23:58.75 ID:1+xzBcA1O
さんま「次は『八木さんのファンなんですとミサカは報告します』さんやね」

八木さん「あら、嬉しい」

トルルルガチャ

さんま「もしもし、わかりますか?」

御坂妹「はい、わかりますとミサカは緊張しつつ答えます」

さんま「緊張せんでええよ、ところで八木さんのどんな所が好きなん?」

御坂妹「…」

御坂妹「特にないです」

八木さん「…」ガチャン、ツーツーツー

さんま「毎年毎年お約束やなぁ」 」



←ブログ発展のため1クリックお願いします
[さんま「お名前を」上条「上条当麻です」]の続きを読む

平沢唯の音楽

2011年01月12日 19:40


『平沢唯の音楽』

装甲夢路→02・・・小 説・SS→『平沢唯の音楽』

H.P.L. エーリッヒ・ツァンの音楽×けいおん!

←ブログ発展のため1クリックお願いします
[平沢唯の音楽]の続きを読む

ディケイド「攻殻機動隊の世界か…」

2011年01月12日 00:10

ディケイド「攻殻機動隊の世界か・・・」

8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/04(金) 23:12:38.79 ID:zlgJr0po0

グォーン! …ガチャッ

士「ここが次の世界か」

夏海「うわぁっすごい、大都会ですね!」

ユウスケ「本当だ…でも、何か変じゃない?
     どこかこう…浮世離れーってか、現実感が無いような」

夏海「うーん…
   ここはどこなんですかね。東京?」

士「どうやらここは未来の日本みたいだ。
  そして、この世界での俺の役割は…」ゴソゴソ

夏海「あ、警察手帳!」

士「と、IDカードか。
  ゛公安9課所属 カドヤ・ツカサ゛、ね…」

ユウスケ「…また、グロンギやアンノウンが暴れてる世界なのかな」

士「俺が警察官だからか?」

ユウスケ「…いや、何でもない」

9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/04(金) 23:13:17.72 ID:zlgJr0po0
ウォーン ファンファンファン…

夏海「うわぁ、パトカーがいっぱい」

ユウスケ「何かあったのか?」

士「さぁな、行ってみれば分かるだろう。
  おいお前、通るぞ」

警官「コラ、勝手に入るな!」ガシッ

士「『公安9課』だ。通せ」チラッ

警官「!
   失礼しました…」サッ

士「よしよし。
  夏みかん、ユウスケ。来い」スタスタ

夏海「おじゃまします…」

ユウスケ「なんかそれ、ものすごい身分みたいだな…
     てか、いきなり良いのかよ士!」

士「普段通りだ、問題ない」


←ブログ発展のため1クリックお願いします
[ディケイド「攻殻機動隊の世界か…」 ]の続きを読む

ナナリー・ランペルージが春日部に迷い込んだようです

2011年01月12日 00:07

ナナリー・ランペルージが春日部に迷い込んだようです

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/02(金) 18:13:38.14 ID:6r+GHps8O

ナナリー「…こまりました。咲世子さんと、はぐれてしまいました…」

しんのすけ「………」

ナナリー「…どうしましょう」

しんのすけ「おねいさん」

ナナリー「…私ひとりじゃ何もできませんし」

しんのすけ「…おねいさん」

ナナリー「…携帯電話も咲世子さんに預けてますし」

しんのすけ「……おねいさん」

ナナリー「どうしましょう…どうしましょう…」

しんのすけ「おねいさぁあああああん!」

ナナリー「きゃあ!何なんですか!?」


←ブログ発展のため1クリックお願いします
[ナナリー・ランペルージが春日部に迷い込んだようです ]の続きを読む

オーフェン「学園都市・・・か」

2011年01月11日 19:27

オーフェン「学園都市・・・か」

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/17(金) 22:39:22.62 ID:oZ4SjdNWO
佐天「目の中に破壊精霊を飼う能力かあ…」
これで頼む


361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/17(金) 23:32:08.21 ID:6Rve0a5mP
無能力ハウリングですか


362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/17(金) 23:34:24.40 ID:0rn+HdI30
男は立ち尽くしていた、静寂とはほど遠い喧噪の中で
全身黒ずくめの男は考えた、人生とは?
少なくともこのようなことになることはなかっただろう幼少期を振り返り
男は静かに目を開く、現実を直視するために

「わぁぁぁい」

「きゃははははは」

「プリンは希望!おいちぃ」

「ねーねー トイレー」

「えいえいえいえいえーい」

何故こんな所にいるんだろう?

オーフェン「無力だ・・・」


363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/17(金) 23:40:19.00 ID:1baNC1/Q0
 轟音が鳴り響く。人間が完膚なきまでに叩き潰され、大量の体液を絞り出しながらその生命を終わらせる。
 凄惨な光景を前に、だが彼女は怯えることなく立っていた。

(後悔すればいいんだ……)

 胸中でつぶやく。

(人の心を踏みにじったんだから、後悔すればいい!)

 それは銀の巨人だった。外角は氷河のようでもあり、刃物のようでもある。それが咆哮し、拳を振り上げるのが目に映る。殴りつけられた地面が爆発したように砕け散った。巻き込まれた数人が人の姿をやめていく。
 そしてそれは――認めなくてはならない――はっきりと快感だった。

『我はウルトプライド――』

 巨人の声が、肉声でなく聞こえる。それは歓喜と狂気の声。

『全てを溶かす者!』

 再び叩きつけられた拳による破壊。それに巻き込まれた人間の中にかつての友人たちの姿を認める。だが、何も感じない。
 視界には破壊精霊。解き放たれた門は閉じることはない。

「――!」

 彼女は一際大きい叫び声を上げた。

>>360
こうですか分かりません


364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/17(金) 23:43:25.17 ID:0rn+HdI30
なんか同時に始めたくさいから>>363に任せる


365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/17(金) 23:45:13.97 ID:1baNC1/Q0
すまんぶつかった
この先は考えてないからそっちを頼む


[オーフェン「学園都市・・・か」]の続きを読む

桐乃「とある魔術の?」美琴「俺の妹が?」

2011年01月11日 01:04

桐乃「とある魔術の?」美琴「俺の妹が?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/08(土) 07:36:12.27 ID:n1KsdMBX0

桐乃「ん・・・・・・」

あれ?確か、京介とエロゲしてて・・・・えっとそうだ、あいつの部屋で寝ちゃったんだっけ
今何時だr

黒子「お姉さまぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!お目覚めのキスをぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!」

ガバッ

桐乃「」

~常盤台学生寮~

桐乃「うぇ!ちょ!!なに!何なのアンタ!!」

黒子「嫌ですわお姉さまったら、黒子が愛のお目覚めのキスをする前に起きてるだなんて」

桐乃「ってか!アンタ何なの!?いったいどっから入ったってのよ!?!?兄貴の友達か何か!?」

黒子「何を混乱していますの? お姉さまと私は運命という 必 然 で結ばれたルームメイツ!
   将来を約束しあった仲ではございませんの!」

桐乃「・・・・・・。」

黒子「おかしいですわね?お姉さまどこか御加減でも悪いのですか?いつもならここで濡れてしまうほどの電撃を浴びせられるのに。
まぁいいですわ、早く着替えてくださいましな。朝食に間に合わなくなってしまいますの」

桐乃「えーっと・・・・・・。」

黒子「私は風紀委員の仕事がございますのでお先に失礼致しますの、ではお姉さままた後ほど」

シュン

桐乃「うそ!消えた!!何なのよ?夢?あたしまだ寝てんの?」

・・・・・。

桐乃「ってかお姉さまって・・・・・ お 姉 さ ま って・・・。ぬっはああああああああああwwwwww
エロゲのしすぎでこんな夢見るあたしも末期だけど、やっば!!wwwwww超萌えるんですけどwwwwwwwwwwww」


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/08(土) 07:42:58.38 ID:AoCzdAHI0
俺妹て急に寂れたな


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/08(土) 07:47:28.62 ID:6j9YPE7OP
>>2
ゲーム出たら盛り返すんじゃね?


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/08(土) 07:50:38.24 ID:n1KsdMBX0
5分後

桐乃「っていうよりよく見たらここウチじゃないじゃん、いったいどこだってのよ・・・。」

桐乃「とにかく顔洗ってこよ。夢ならそのうち覚めるでしょ」

ユニットバス洗面台の前

桐乃「ちょ・・・ナニコレ・・・・・。あたし?っていうかこれは美琴ちゃんじゃん!!!!!」

桐乃「そういえば昨日レールガンを1話から邪気眼女とみてたけど、みてたけど!!!」

まさかあたしが美琴ちゃんになる夢見てるだなんて、どうしよう我ながらこれは末期だわ・・・。

っていうかどっちかっていうと、あたしはインデックスたんとか打ち止めたん派なのにな」


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/08(土) 07:52:07.93 ID:43S74+Vs0
俺芋って

つまらなかったな
何も残ってない


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/08(土) 07:55:16.11 ID:TwmYqqum0
あやせが残ったじゃない
観てないけど


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/08(土) 07:57:46.68 ID:P+4utwr60
wkwk


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/08(土) 07:58:13.55 ID:n1KsdMBX0

30分後

桐乃「常盤台の制服ってこれだよね。やばww1回着てみたかったんだよねぇぇ!!!

ってかこれ以外ろくな服ないし。さすがにキャラ物の服とかどんだけだよって感じ。こんなん着るなんてただの罰ゲームじゃん」

桐乃「夢だと分かっているからこそ好き放題できるわけだし、例の公園とか行ったら不幸だぁぁにも会えたりしてwwww

そこからインデックスちゃんと・・・ハァハァハァハァ」

桐乃「ん?そういえば・・・あたしレベル5の超能力者なんだっけ?ってことは・・・・・・レールガンうてるのよねwwwwwwwww」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/08(土) 07:58:58.01 ID:P+4utwr60
書きためてから投下しろと何度言えば


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/08(土) 08:00:28.05 ID:0dwxUC7a0
やめろ


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/08(土) 08:01:25.28 ID:U3AunqDd0
ダレカガワレワレのウワサヲシテイルヨウデスネ


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/08(土) 08:02:47.54 ID:S1w2j6km0
桐乃メインじゃなくて美琴メインで書けよって一瞬思ったけど
よく考えたらどっちもクソだったな


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/08(土) 08:03:43.69 ID:v6p1RW+K0
寒いんだから早くして


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/08(土) 08:06:21.82 ID:eyLadjpH0
続きはまだかね?


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/08(土) 08:07:48.24 ID:zIPGLESb0
せめて20レス分くらいは書き溜めておいてよね・・・


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/08(土) 08:10:15.65 ID:n1KsdMBX0
[桐乃「とある魔術の?」美琴「俺の妹が?」]の続きを読む

Fate 次元を超えて

2011年01月10日 19:49


Fate 次元を超えて

Arcadia

SKY BREEZE~想いは青空と共に~

Fate/stay night(フェイト/ステイ ナイト)×魔法少女リリカルなのはStrikerS(ストライカーズ)×オリジナル

UBMルート後のエミヤ・シロウ、姿かたちや口調がアーチャーに似てきたものの「正義の味方」であることを忘れていません。

そんな彼が並行世界のミッドチルダに飛ばされ、JS事件に巻き込まれていく話

←ブログ発展のため1クリックお願いします
[Fate 次元を超えて]の続きを読む

魔術士オーフェン・無謀編 ~in学園都市~結局いつもと変わらねぇ!

2011年01月09日 20:39

オーフェン「学園都市・・・か」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/13(月) 22:44:22.38 ID:86BD9Ov40
ボルカンが黒子とビリビリに串焼き殺される



そんな夢を見た


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/13(月) 22:44:57.70 ID:glvCK+3cO
続けていいぞ


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/13(月) 22:47:11.88 ID:9T1yGi8a0
キースなら・・・それでもキースなら一方通行でもなんとかしてくれる・・・


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/13(月) 22:48:09.24 ID:qcEfdp/n0
リナインバースがアップし始めたようです


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/13(月) 22:48:37.99 ID:PyA3JKE30
なんでオタって混ぜたがるんだろう


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/13(月) 22:49:59.96 ID:qLDda1590
>>3
一方通行と意気投合してメアリー(台風)を引き連れて猛スピードで北上するキースが思い浮かんだ


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/13(月) 22:55:39.49 ID:86BD9Ov40
悪いが特にネタは無かった


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/13(月) 23:02:57.19 ID:UsUlLgV/0
コミクロン「ふっ、ははははみたかっ! これが熱膨張だ!」
キリランシェロ「…………」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/14(火) 01:03:36.08 ID:BADsnwMr0
すている「割合は4:6でいいな」
かみじょ「俺が6でいいんだな」
すている「寝言は寝て言え」

ギャーギャー

禁書「二人ともくだらないんだよ」
孤児「まったくだな」
禁書「もう帰ろーか?」
孤児「え、なんでだ?」
禁書「?」
孤児「いやだってあいつら俺に5割渡した後の自分の分け前を決めてるんだろ?」
禁書「…………」
取り分はこうだろ支援


151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/15(水) 08:47:02.29 ID:9o/zw+1F0
 理不尽に限界はないものだ。
 そんなことを思い始めたのはいつからだったろうか? 兄が自分を誘拐同然に連れ出した時からだったかもしれないし、凶悪借金取りに追い回されるようになってからだったかもしれない。
 それより小さいことを持ち出せばきりがないが、いずれにせよ理不尽というのはこれくらいだろうと高をくくった予想の常に上をゆく。

「……不幸、かな」

 なんとなくつぶやくが、聞いてくれる者はいない。隣で意味もなく高笑いしている兄は論外だ。

「はっはっはっはっはっは!」

 笑い声は、まだ夜明け前の街にこだまする。この独立都市トトカンタに……といいたいところだったが。

「どこだろ、ここ」

 整然と区画された町並み、高くそびえる建物の数々。トトカンタは控えめに言っても先進的な都市であるが、今いるこの街はそれよりさらに発展の度合いが進んでいるように思えた。

「このマスマテュリアの闘犬、ボルカノ・ボルカン! あのどす黒借金取りに図らずもあり得ないくらい痛い魔術を放たれてしまったが、見よ! 今はもうなんの問題もない!」
「存在意味の消滅、だっけ? そんなの食らったら普通は死んでおこうって思うよね……」

 予想外をはるかに通り越して悪夢的に頑丈な自分の身体を呪いつつ、ドーチンは途方に暮れてあたりを見回した。



始まりはきっとこんな感じ支援


152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/15(水) 09:05:31.56 ID:a4bUahqyO
>>151
秋田さん何やってるんですかww


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/13(月) 23:27:26.80 ID:5rFuYy6SO

ボルカン「今日こそ年貢の納め時だぞ、電撃娘!今まで、ちょっとアンペア的にこの俺様が少し劣っていたが、貴様はこのマスマテュリアの闘犬ボルカノ・ボルカン様によってじきじきにセーターの静電気でちょっとビリッとし殺されるのだ!」

ドーチン「あの、兄さんやめた方が…って言うか、あの子電撃使えるから静電気じゃ死なないと思うんだけど…」

御坂「へー…」

ボルカン「その余裕がいつまでもつかな?見ろ!」

バサァ!

無駄に大げさなモーションをつけながら、ボルカンはマントを広げた。
十二分にはためかされたマントの下から伸ばされた腕にには、小さなキーホルダーの様なものが握られている。

御坂「…何…それ…?」

ボルカン「静電気除去キーホルダーだ!!」

御坂「………」

えらそうにふんぞり返るボルガンを、御坂はジト目で見つめた。

ボルカン「ふっふっふっ…俺様の新秘密兵器に声もでないようだな。
     いつも空き缶を拾って渡すとお金くれる用務員のおじさんがくれたのだ!
     これさえ持っていれば、貴様の電撃など封じたも同然!さっさと靴下を片方なくし殺され――」

御坂「よっ」

ボルカン「ぎゃああああああああああ」

当然の如く効き目のないキーホルダーを持ちながら、容赦のない電撃にボルカンはなす術無く焼かれていった。
後には、焦げたボルカン(というか炭)だけが残る。

御坂「ふぅ…」

ボルカン「く、何故だ…何がいけなかったのだ…?」

ドーチン「全部だよ、兄さん」

ボルカン「やはり色違いにしておくべきだったのか…?」

ドーチン「そういう問題じゃないと思うんだけどな…」


←ブログ発展のため1クリックお願いします
[魔術士オーフェン・無謀編 ~in学園都市~結局いつもと変わらねぇ!]の続きを読む

憂「転校生はニンニクがキライ」

2011年01月08日 19:21

憂「転校生はニンニクがキライ」

クロス作品です。

元ねた
「かりん」

参照画像「真紅 杏樹」

i0199668-1291527358.jpg
http://iup.2ch-library.com/i/i0199668-1291527358.jpg

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/05(日) 14:20:57.65 ID:htcgexfp0

こんにちは、平沢憂です。

私は今、桜が丘高校に通う高校3年生です。

そんな私にはひとつ違いのお姉ちゃんがいます。
お姉ちゃんは今年から大学生。
今は大学の寮で一人暮らしをしています。

両親は家を空けることが多く、今では私も一人暮らしをしているようなものです。

今日の天気予報は雨のち曇り。
予報通り、朝から空は真っ暗です。
洗濯物は外に出せそうにありません。

夜も少し冷えそう。
今日の夕飯はロールキャベツにしようかなぁ。


←ブログ発展のため1クリックお願いします
[憂「転校生はニンニクがキライ」 ]の続きを読む

リリカルFate†異界に飛んだ剣製†

2011年01月07日 19:20


リリカルFate†異界に飛んだ剣製†

‡暇つぶしの館‡→長編小説→リリカルFate

魔法少女リリカルなのは×Fate/stay night(フェイト/ステイナイト)

携帯サイト

←ブログ発展のため1クリックお願いします
[リリカルFate†異界に飛んだ剣製†]の続きを読む

いーちゃん「桜高けいおん部?」 【オトキリシニカル】

2011年01月06日 19:52

いーちゃん「桜高けいおん部?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/07/23(金) 09:03:04.48 ID:+Z7B/KsLO

いーちゃん「桜高けいおん部?」

哀川「そ、こないだ居酒屋で呑んでる時にそこの顧問と仲良くなってな」

いーちゃん「それで……それと僕が今拉致されているのは何か関係があるんですか?」

哀川「察しが良くなってきたじゃねーか。
   あたしはこれから一週間ちょっと仕事が忙しいからよ、顧問の山中さわこの頼みを聞いてやってくんねーか?」

いーちゃん「はぁ……」

いーちゃん「まぁ良いですよ。どうせ断るなんて選択肢は僕には無いんでしょうから」

哀川「なぁに人聞きの悪いこと言ってんだよいーたん。まるであたしがいつもお前を振り回しまくってるみたいじゃねーか」

いーちゃん「振り回してるじゃないですか。まぁ哀川さんの仕事は小遣い稼ぎには丁度良いから良いんですけど……」

哀川「あたしの事を名字で呼ぶなって、お前何回言えば分かるんだよ」

いーちゃん「すみませんね潤さん。なにぶん戯言遣いは物覚えの悪さには定評がありまして」

いーちゃん「で、結局頼みってのは何なんです?」

哀川「知らねーよそんなモン。あたしの役目はお前を桜高に届けることだけだよ。
   頼み事に関してはお前が勝手にやって勝手に解決しろ」

いーちゃん「そんな横暴な……」

哀川「うっし、着いたぞ」

いーちゃん「へぇ……女子校ですか」

哀川「なぁに鼻の下伸ばしてんだよ。いーたんのえっち!」

いーちゃん「ひかりさんの声で言うな!」

哀川「マジギレかよ!?」

いーちゃん「まぁこの学校を見て安心したのは確かですけどね。いたって平和そうだし曲絃師も策士も居なさそうだ」

哀川「はっ、そんなもんがゴロゴロしてるほど世の中は危なくねーって」

いーちゃん「潤さんが言っても説得力無いですよ……とまぁともかく、今回は戯言も必要無さそうですね」

哀川「だと良いけどな……」

いーちゃん「? 何か言いました?」

哀川「なんでもねーよ。じゃあねーん」

いーちゃん「行っちゃった……相変わらず嵐みたいな人だな」ドンッ!

唯「きゃっ!」

いーちゃん「うわっ?」

唯「ごめんなさいおにーさん! あたし急いでて──」

いーちゃん「大丈夫だよ。急いでるんなら早く行きなよ立てるかい?」

唯「うん! ありがと、おにーさん!」タッタッタッ


いーちゃん「……可愛らしい娘だったな。巫女子ちゃんみたいだ」

いーちゃん「荒野に咲く一輪の花。ただし食人植物マンイーター、みたいな?」ボソッ

いーちゃん「まぁ……」

いーちゃん「戯言だけどね」



オトキリシニカル




←ブログ発展のため1クリックお願いします
[いーちゃん「桜高けいおん部?」 【オトキリシニカル】]の続きを読む

狼の牙と空なる我

2011年01月05日 19:28


【牙狼×クウガ】狼の牙と空なる我

紅蓮・M・炎部の 喫茶『永遠的記憶』2号館→DIARY→牙狼×クウガ

牙狼-GARO-×仮面ライダークウガ

<北の管轄のはずれにて不穏な気配あり、早急に調査せよ>

指令書に従い、黄金騎士・牙狼……冴島鋼牙が向かった先には、闇色の瞳を持った、漆黒の鎧が佇んでいた。

―――黄金の鎧纏し騎士と、いにしえの超戦士。 二つの視線が重なるとき、新たな物語が幕を開ける!

←ブログ発展のため1クリックお願いします
[狼の牙と空なる我]の続きを読む

ジョジョと佐天の冒険  -牙-

2011年01月04日 19:34

ジョジョと佐天の冒険  -牙-
ジョジョと佐天の冒険・・・? -牙-

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/07(日) 23:53:37.49 ID:soxvXuJv0

それぞれ…複雑な顔で集まってる…
コンビニオーソンの前…
話があるって集められた私はそこで
驚愕の話を聞く…

鈴美「間違いないわ。この子は『死んでる』わ」

鈴美「重清君はあいつに出会って殺されたのよ」


この前の『殺人鬼』の話…
知っている人が…殺害される

仗助「『重ちー』を探したが、どこにもいねぇ…」

仗助「オレと億泰が『重ちー』と別れた5分ばかしの間にいなくなった」

佐天「…犯人は…スタンド使い?」

佐天「…犯人は…スタンド使い?」

仗助「みんなは『重ちー』の事、あんまりシラネーだろーがよー」

仗助「ヤツの『ハーヴェスト』に勝てるヤツってのは考えらんねーぜ」

仗助「しかも、その5分の間に殺し、『死体』もどうにか隠しちまったんだからよ」

5分…
非常に短い間…
死体まで隠すとなると酷どころかまずムリ

承太郎「仗助…『ボタン』を拾ったらしいな?」

仗助「ああ…これっス。『ハーヴェスト』の一匹が持ってたんすよ」

承太郎「…コレは『遺言』だな。犯人が着ている物を引きちぎったのかもしれん」

佐天「ダイイングメッセージ!!」

そうか…犯人の証拠!!
って…そのボタンでどう調べればいいんだろう…

承太郎「SPW財団に調べさせてみよう…預からせてくれ」

仗助「追跡できるんすか?!」

承太郎「可能性はある…服のブランドやメーカーくらいなら判るかもしれん」

ふーむ…
やっぱその辺くらいが限界ですよね??
追跡系の能力者は知り合いに居ないなぁ…

億泰「は…話が…済んだんならよ…オレは…帰るぜ?」

振り向くと億泰さんが震えてる…

億泰「な、なんか妙な気分でよ…イラついて…帰るぜ?親父」

康一「億泰君…なんか変だよ??」

うん、変だ
いつもの億泰さんじゃあない…

仗助「『重ちー』ってよ…スゲェ欲深でなんかムカつくやつなんだが…」

仗助『なんか『ほっとけねー』タイプのヤツでよ…わかんねーんだよ」

判らない??

佐天「何が…判らないんです??」

仗助「『怒ったら良いのか』…『悲しんだら良いのか』…億泰は特にだろーな」

由花子「私が知らない間に…とんでもない事が起こっていたのね」

トニオ「ワタシはお店に来ルお客様ヲ注意しましょウ」

間田「『スタンド使い』は『スタンド使い』といずれ引かれ合う…」

佐天「私は…登下校範囲かな…後はホテルか…」

露伴「コレでみんな動き出す…ってワケか」


←ブログ発展のため1クリックお願いします
[ジョジョと佐天の冒険  -牙-]の続きを読む

ジョジョと佐天の冒険? 佐天「夢幻??」

2011年01月03日 19:37

ジョジョと佐天の冒険? 佐天「夢幻??」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/05(金) 22:58:55.87 ID:PsqJtkS00

佐天「あれは…露伴せんせに広瀬さんだ。なーにやってんだろ」

康一「あ、佐天さん」

露伴「…ン?」

佐天「どもー。何してるんです?こんな道端で」

露伴「ああ、丁度いい。彼女にも同行してもらおうか」

康一「まいったなぁ~~もう。わがままだなぁ…5分だけですよ?5分だけ」


←ブログ発展のため1クリックお願いします
[ジョジョと佐天の冒険? 佐天「夢幻??」 ]の続きを読む



アクセスランキング ブログパーツ レンタルCGI
/* AA表示 */ .aa{ font-family:"MS Pゴシック","MS PGothic","Mona","mona-gothic-jisx0208.1990-0",sans-serif; font-size:16px; line-height:18px; }