上条「おい、デュエルしろよ」  御坂「え?」

2009年12月28日 22:28

上条「おい、デュエルしろよ」  御坂「え?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/28(月) 16:10:29.63 ID:7edUb1Kw0

御坂「見つけたわよ!さぁ!勝負しなさいよ!」

上条「・・・・・」

御坂「何でだんまりなのよ!」

上条「・・・・・」

御坂「まさか、私なんて眼中にないって思ってるわけ!?」

上条「・・・・・」

御坂「むかつくのよ!そういうところ!」

上条「おい」

御坂「・・・?」

上条「デュエルしろよ」

御坂「!?」


←ブログ発展のため1クリックお願いします
御坂「へえ、まさかあんたがデュエリストだったなんてね。」

上条「・・・・・・」

御坂「いいわ、かかってきなさい!!」

上条・御坂「「デュエル!!」」

上条「俺の先攻、ドロー・・・」

上条「カードを二枚伏せ、ターンエンド。」

御坂「何よ、自分から仕掛けてきたにしては、ずいぶんと消極的ね。」

上条「・・・・・・」

御坂「まあ、いいわ。私のターン、ドロー!」


上条
LP:8000 手札: 4
モンスター:1「/」 2「/」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「伏せ」2「伏せ」3「」4「」5「」


御坂
LP:8000 手札: 6
モンスター:1「/」 2「/」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「」2「」3「」4「」5「」


御坂「私は、モンスターを一枚セット。」

御坂「リバースカードを二枚伏せて、ターン終了よ。」


上条
LP:8000 手札: 4
モンスター:1「/」 2「/」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「伏せ」2「伏せ」3「」4「」5「」


御坂
LP:8000 手札: 4
モンスター:1「伏せ」 2「/」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「伏せ」2「伏せ」3「」4「」5「」


上条「・・・・・・」

御坂「・・・?どうしたの、あなたのターンよ。」

上条「ドローゴー。」

御坂「!?」


上条
LP:8000 手札: 5
モンスター:1「/」 2「/」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「伏せ」2「伏せ」3「」4「」5「」


御坂
LP:8000 手札: 4
モンスター:1「伏せ」 2「/」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「伏せ」2「伏せ」3「」4「」5「」


御坂(まさか・・・魔法・罠戦略…?)

御坂(普通はこういう時慎重になるけど……)

御坂「ドロー!」

御坂「リバース、電池メンボタン型!」

御坂「デッキからレベル四以下の電池メンを特殊召喚するわ!」

上条「・・・・・・リバース発動。」

御坂(来た!)

上条「スキルドレイン、フィールド上のモンスターの効果を無効化する。」

御坂「ク……!」
御坂(予想外ね・・・・・・)

御坂「ボタン型でダイレクトアタック!」

上条「・・・・・・」

御坂「ターン終了よ。」


上条
LP:6900 手札: 5
モンスター:1「/」 2「/」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「伏せ」2「スキド」3「」4「」5「」


御坂
LP:8000 手札: 5
モンスター:1「ボタン型」 2「/」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「伏せ」2「伏せ」3「」4「」5「」


上条「俺のターン、ドロー。」

上条「・・・・・・ビリビリ、決着だ。」

御坂「な・・・!勝手に決めてるんじゃないわよ!」

上条「デッキから青眼の白龍を除外することにより・・・」

御坂「な・・・!まさか・・・!」

上条「深き闇より目を覚ませ、鼓動せよ、我が魂、Sin青眼の白龍!!」

上条「電池メンボタン型を焼き払え!!」

上条「Sin滅びのバーストストリーム!!」

御坂「キャアアアアアアアアアアアア」


上条
LP:6900 手札: 4
モンスター:1「Sin青白」 2「/」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「伏せ」2「伏せ」3「」4「」5「」

御坂
LP:5100 手札: 5
モンスター:1「」/ 2「/」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「伏せ」2「伏せ」3「」4「」5「」


御坂「ク・・・ボタン型の効果で1ドロー!」

上条「墓地での効果は無効化できねえか。」

上条「まあいい、ターン終了。」

御坂「私のターン、ドロー!」

御坂(……!来た!)


上条
LP:6900 手札: 4
モンスター:1「Sin青白」 2「/」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「伏せ」2「伏せ」3「」4「」5「」

御坂
LP:5100 手札: 7
モンスター:1「」/ 2「/」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「伏せ」2「伏せ」3「」4「」5「」


御坂「フフフ、あんたの切り札も脆いもんね。」

上条「・・・・・・」

御坂「なんせ、スキルドレインがなくちゃ破壊されちゃうんだから。」

上条「・・・・・・」

御坂「行くわよ!手札から、魔法カード発動!サイクロン!!」

御坂「破壊するカードはもちろん、スキルドレイン!!」

サイクロンがスキルドレインに襲いかかる・・・!!

が・・・

御坂「・・・?な、なぜスキルドレインが破壊されていないの!?」

上条「ククク・・・」

御坂「ま、まかさ・・・?」

上条「どうした超能力者、もう終わりか?」

上条「リバースカード、オープン。魔宮の賄賂・・・!!」

上条「この程度で俺の無効化が防げるとでも思ったか・・・?」

御坂「ク・・・・・・」

御坂「……魔宮の賄賂の効果で、カードをドローするわ。」

御坂「カードをセットして・・・ターンエンド・・・」


上条
LP:6900 手札: 4
モンスター:1「Sin青白」 2「/」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「」2「スキド」3「」4「」5「」

御坂
LP:5100 手札: 6
モンスター:1「」/ 2「/」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「伏せ」2「伏せ」3「伏せ」4「」5「」


上条「どうした、ビリビリ中学生。さっきまでの威勢の良さが嘘みてえじゃねえか。」

御坂「・・・・・・」

上条「お?クックック・・・・・・」

上条「こいつはいいカードを引いたぜ。」

御坂(・・・まあ、ほざいてなさい)

上条「手札を一枚捨て、D・D・Rを発動するぜ。」

上条「蘇生対象は、もちろん、青眼の白龍だ!!」

御坂「・・・・・・ニヤリ」

御坂「あんたも本当に直線的なバカね。」

上条「・・・なんだと?」

御坂「リバース発動、激流葬!!」

上条「ンな!!」

御坂「残念だったわねー、せっかくの切り札が、おジャン。」

上条「ク・・・」

上条(ま、マズイ。手札が無い今攻められたら負ける!)

上条(しかし・・・対抗手段はない・・・)

上条「ターン終了・・・」


上条
LP:6900 手札: 3
モンスター:1「/」 2「/」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「」2「スキド」3「」4「」5「」

御坂
LP:5100 手札: 6
モンスター:1「」/ 2「/」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「伏せ」2「伏せ」3「伏せ」4「」5「」


御坂「じゃ、私のターンね、ドロー。」

御坂(でも決定力に欠けるのよねー・・・)

御坂(ここは・・・)

御坂「モンスターをセット、ターン終了。」


上条
LP:6900 手札: 3
モンスター:1「/」 2「/」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「」2「スキド」3「」4「」5「」

御坂
LP:5100 手札: 6
モンスター:1「伏せ」/ 2「/」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「伏せ」2「伏せ」3「」4「」5「」


上条(た、助かったー!!)

上条「俺のターンだな、ドロー!」

上条(泣きたくなるような手札だ・・・・・・)

上条(はあ、不幸だ・・・・・・)


このとき、上条の手札

青眼の白龍・青眼の白龍・伝説の白石・伝説の白石

まさかの総腐り


上条「……ターンエンド。」


上条
LP:6900 手札: 4
モンスター:1「/」 2「/」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「」2「スキド」3「」4「」5「」

御坂
LP:5100 手札: 6
モンスター:1「伏せ」/ 2「/」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「伏せ」2「伏せ」3「」4「」5「」


御坂(モンスターも伏せもなし……ゴーズフラグ?)

御坂(いいえ、それはありえない。スキルドレインがあるし・・・)

御坂(もしかして・・・手札事故……?)

御坂「私のターンね、ドロー。」

御坂(スキルドレインを何とかしないと、どうにもならない・・・!)

御坂「いくわよ、シャインエンジェルを攻撃表示!」

上条「げぇ・・・・・・」

御坂「シャインエンジェルで、ダイレクトアタック!!」

上条「ク……!」

御坂「ターン終了。」


上条
LP:5500 手札: 4
モンスター:1「/」 2「/」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「」2「スキド」3「」4「」5「」

御坂
LP:5100 手札: 6
モンスター:1「伏せ」 2「シャイン」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「伏せ」2「伏せ」3「」4「」5「」


上条「ドロー!!」

上条(来た!!このカードを待っていた!!)

上条「トレードイン!!青眼の白龍を捨てて2ドロー!!」

上条(おいおい・・・!またかよ!)

上条「もう一度トレードイン!!青眼の白龍を捨てて2ドロー!!」

御坂(なんて強運をしてるのよこいつ・・・・・・)

上条「こんどこそ勝たせてもらうぜ、ビリビリ。」

上条「獣神王バルバロスを、妥協召喚!」

御坂「でも、スキルドレインで……」

上条「そう、バルバロスの攻撃力は、3000!!」

上条「バルバロスの攻撃、トルネードシェイパー!!」

上条「シャインエンジェル、槍殺!!!」

御坂「……シャインエンジェルでシャインエンジェルをデッキから召喚。」

上条「ターン終了。」


上条
LP:5500 手札: 4
モンスター:1「バルバ」 2「/」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「」2「スキド」3「」4「」5「」

御坂
LP:4500 手札: 6
モンスター:1「伏せ」 2「シャイン」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「伏せ」2「伏せ」3「」4「」5「」


御坂「ドロー。」

上条「攻撃力3000のバルバロスはそう簡単には破れないだろう、ビリビリ?」

御坂「あ・・・ごめんなさい、地割れ。」

上条「Noooooooooooooooooooooooooooo!!!」

御坂「シャインエンジェルでダイレクトアタックでターン終了ね。」

上条「これは・・・あんまりだ・・・」


上条
LP:4100 手札: 4
モンスター:1「/」 2「/」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「」2「スキド」3「」4「」5「」

御坂
LP:5100 手札: 6
モンスター:1「伏せ」 2「シャイン」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「伏せ」2「伏せ」3「」4「」5「」


上条「ドロー・・・・・・」

上条「お、なんだ、不幸の後には幸運きたるってか。」

御坂「・・・?」

上条「マジックカード、貪欲な壺。」

上条「青眼の白龍3体にSin青眼の白龍とバルバロスをデッキに戻し2ドロー!」

上条(来てる・・・来てる来てる!!)

上条「マジックカード、手札断殺!!」

御坂「今更ね、ディスアドバンテージを背負ってなお手札を入れ替えたいわけ?」

上条「クックク、ところがどっこいそうじゃねえんだよ。」

御坂「・・・?」

上条「俺は伝説の白石を2枚捨てる。」

御坂「んな!」

上条「伝説の白石の効果で、デッキから青眼の白龍を2枚手札に!」

御坂「私は電池メン単二形と単三型を墓地に送って2枚ドロー。」

上条「更に青眼の白龍を捨ててトレードイン!!」

御坂「・・・・・・ずっと俺のターンね。」

上条(これだけやってもバルバが回ってこねえだとお!!)

上条(仕方ねえ、ここは・・・)

上条「リバースカードを3枚セットする!!」

上条「ターン終了。」


上条
LP:4100 手札: 4
モンスター:1「/」 2「/」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「伏せ」2「スキド」3「伏せ」4「伏せ」5「」

御坂
LP:5100 手札: 6
モンスター:1「伏せ」 2「シャイン」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「伏せ」2「伏せ」3「」4「」5「」


御坂「あら、4枚もフィールドに出して大丈夫なのかしらねえ・・・?」

上条「……どういう事だ。」

御坂「さぁ、どういう事なのか、自分の目で確かめてみたら?」

御坂「私のターン、ドロー!」

御坂「こうなったらもう容赦はしないわ、魔法カード発動、大嵐!!」

上条「…………」

御坂「伏せカードは伏せすぎないこと、常識じゃない?」


上条
LP:4100 手札: 4
モンスター:1「/」 2「/」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「」2「」3「」4「」5「」

御坂
LP:5100 手札: 6
モンスター:1「伏せ」 2「シャイン」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「」2「」3「」4「」5「」


御坂「ふーん、ミラーフォース、こんなもん伏せてたのねー。」

上条「…………」

御坂(嫌に静かね……もしかしてゴーズフラグ?)

上条(フ、終わったな。終了した。ああ、カッコ悪い。)

上条(自分から勝負を仕掛けてボロ負け、本当にカッコ悪い……)

御坂(ここでゴーズを飛ばされるとゲームエンドにも成かねないけど)

御坂「モンスターを反転召喚、電池メン単一形!」

御坂「さらに、電池メン単一形をリリース!!」

御坂「起動しなさい!!超電磁稼動、ボルテックドラゴン!!」

御坂「ボルテックドラゴンは、単一形の力を得ることにより魔法・罠の対象とならないわ。」

御坂「シャインエンジェルとボルテックドラゴンでダイレクトアタック!!」


上条
LP:300 手札: 4
モンスター:1「/」 2「/」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「」2「」3「」4「」5「」

御坂
LP:5100 手札: 5
モンスター:1「ボル」 2「シャイン」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「」2「」3「」4「」5「」


御坂、圧倒的有利。
このまま勝負は終わるかと思ったその時、奇跡は舞い降りる。


上条「ドロー……」

上条「・・・・・・!?」

上条「!?!?」

御坂「……ちょっと、早くしなさいよ。」

上条「クックック……ついてねえ、ついてねえよ・・・・・・」

御坂「・・・??」

上条「ついてねえよ、お前ってやつはよう、ビリビリィ!!」

御坂「はあ?あんたこの状況を見ていってんの?」

御坂「こっちには破壊耐性を備えた帝級モンスターにリクルーターよ?」

御坂「誰がどう見ても、私の勝ちだと思いますけれどもねえ?」

上条「ビリビリ、こんな話を知ってるか?」
上条「かつて、ある伝説のデュエリストがいた。」
上条「そのデュエリストの切り札は、神のカードをも屠る力を持っていたという……」
上条「ビリビリ、神殺しを、見せてやる。」

御坂「……!ま、まさか・・・・・・!」

上条「行くぜ!手札から魔法カード発動、死者転生!!」
上条「スキルドレインを捨て、墓地より手札に加えるのは・・・・・・」

御坂「青眼の白龍・・・!!」

上条「さあ、準備は整った!降臨せよ、青眼の究極竜!!!」
上条「青眼の究極竜よ、あのエセドラゴンを消し飛ばせ!!」
上条「ブルーアイズ・アルティメットバーストストリーム!」

御坂「きゃああああああああああああああああ!」


上条
LP:300 手札: 0
モンスター:1「究極竜」 2「/」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「」2「」3「」4「」5「」

御坂
LP:3000 手札: 5
モンスター:1「」 2「シャイン」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「」2「」3「」4「」5「」


御坂(ク……!でもまだ負けたわけじゃない!)

上条「これで俺の手札は0・・・・・・」

上条「正真正銘最後の足掻きだ、ターン終了。」


上条
LP:300 手札: 0
モンスター:1「究極竜」 2「/」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「」2「」3「」4「」5「」

御坂
LP:3000 手札: 5
モンスター:1「」 2「シャイン」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「」2「」3「」4「」5「」


御坂「私のターン、ドロー!!」

御坂(ん・・・・・・これって・・・・・・)

御坂「シャインエンジェルを守備表示に!」

御坂「更に、モンスターを一体守備表示でセット!」

御坂「ターン、終了よ。」


上条
LP:300 手札: 0
モンスター:1「究極竜」 2「/」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「」2「」3「」4「」5「」

御坂
LP:3000 手札: 5
モンスター:1「伏せ」 2「シャイン」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「」2「」3「」4「」5「」


上条「ドロー。」

上条(最悪なのはオネスト→終了の流れだ。)
上条(そして、それは十分起こりうる・・・・・・)
上条(このターンシャインエンジェルを攻撃するのは非常に危険だ、不通の場合は。)

御坂(私のデッキには電池メン意外のモンスターはボルテックドラゴンしかいない……)
御坂(だから、オネストに頼って究極竜を倒すことは、不可能・・・・・・)
御坂(でも、まだ希望は、ある!!)

上条「ビリビリ、俺はこのターン、勝負に出る。」

御坂「……。いいわ、かかってきなさいよ。」

上条「いくぜ、究極竜で、シャインエンジェルに攻撃!!」

上条「ブルーアイズ・アルティメットバーストストリーム!!」

御坂「……シャインエンジェルの効果により、電池メン単三型を召喚するわ。」

上条(……。オネストは入れてなかったか。)

上条(しかし、念のためだ。)

上条「マジックカード、地割れ。電池メン単三型を破壊する。」

御坂(ク……!こいつ、慎重ね・・・・・・)

この慎重さが、このあと上条の助けとなる。

上条「ターン終了。」


上条
LP:300 手札: 0
モンスター:1「究極竜」 2「/」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「」2「」3「」4「」5「」

御坂
LP:3000 手札: 5
モンスター:1「伏せ」 2「」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「」2「」3「」4「」5「」


御坂「私のターン、ドロー。」

御坂(まだ、まだダメね……)

御坂「モンスターをセット。」

御坂(ここは耐えるしか・・・・・・)

御坂「ターン終了。」


上条
LP:300 手札: 0
モンスター:1「究極竜」 2「/」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「」2「」3「」4「」5「」

御坂
LP:3000 手札: 5
モンスター:1「伏せ」 2「伏せ」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「」2「」3「」4「」5「」


上条(膠着状態か、俺は手札に欠け、ビリビリは決定打に欠けている。)

上条「ドロー。」

上条(ここは耐性を立て直させてもらうことにしよう。)

上条「さっきのターン伏せたモンスターを攻撃する。」

上条「ブルーアイズ・アルティメットバーストストリーム!!」

御坂「・・・・・・伏せカードは電池メン単三型。」

御坂(よりによって・・・!!)

上条「ターン終了だ。」


上条
LP:300 手札: 1
モンスター:1「究極竜」 2「/」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「」2「」3「」4「」5「」

御坂
LP:3000 手札: 5
モンスター:1「伏せ」 2「」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「」2「」3「」4「」5「」


御坂「ドロー!」

御坂(……!!来た!絶好の漏電!!)

御坂(……この場面を逃せば、恐らく漏電を打つ機会はない・・・・・・)

御坂(でも・・・・・・これじゃあ……)

上条「・・・・・・おい、ビリビリ中学生。」

御坂「・・・?な、なによ。真剣勝負中に話しかけないでよ。」

上条「いや、何を難しそうな顔をしてるのかと思ってな。」

御坂「・・・勝負の分かれ道なのよ、ほっといてよ。」

上条「分かってねえ、お前やっぱ分かってねえよ。」

御坂「・・・・・・???」

上条「デュエリストたるもの、デュエルは楽しむもんだろうが!」
上条「そりゃあ確かに難しい場面もある、この場面なんかすげー難しいだろうな。」
上条「でもな、そういう場面で楽しんでこそのデュエルだろうが!」
上条「お前は今、勝つか勝たないかという理念に基づいて行動しているんだろう。」
上条「そりゃあ勝てば嬉しいし負ければ悔しい。」
上条「でもな、そういう嬉しさも悲しさも悔しさも、全て楽しんでこそのデュエル。」
上条「いい加減始めようぜ、超能力者。ずっと待ってたんだろう?血液の沸騰するようなデュエルを!」
上条「ずっと待ってたんだろう?全力をぶつけることの出来るデュエリストが現れることを!」
上条「それをちょっとくらい辛い状況にあったからって忘れてるんじゃねえよ!!」
上条「こい、ビリビリ!!全力で俺にかかってこい!!」

御坂「・・・・・・」

御坂「言われなくたってやってやるわよ!!」

御坂(そうね……どうせやるしかないんだし。)

御坂「いくわよ、覚悟しなさい!!」

上条(ククク……そうだ、それでいい。)

御坂「反転召喚、電池メンボタン型!」

御坂「デッキから召喚するのは、電池メン単一形!!こいつを守備表示!!」

御坂「さらに、手札から電池メンボタン型を召喚!!」

御坂「手札から、魔法カード発動!漏電(ショート・サーキット)!!」

御坂「フィールド上の全てのモンスターを破壊する……!!」

御坂「ボタン型二体で、ダイレクトアタック!!ターン終了。」

上条
LP:100 手札: 1
モンスター:1「」 2「/」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「」2「」3「」4「」5「」

御坂
LP:3000 手札: 3
モンスター:1「ボタン」 2「ボタン」 3「単一形」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「」2「」3「」4「」5「」


上条「ドロー!!」

上条(ククククク……条件はクリアされた・・・・・・)

上条「ビリビリ、今決めきれなかったのはお前のミスだ。」

上条「デッキから特殊召喚すべきだったのは電池メン単二形だった。」

御坂「……ッ!」

御坂(しまった!あいつの言葉につい熱くなっちゃった!!)

上条「悪いな、これで、終わりだ。」

上条「魔法カード発動、龍の鏡(ドラゴンズミラー)……」

御坂「し、しまった・・・・・・」

上条「これだけは覚えとけ、やすやす敵の言葉に騙されんなってな。」

上条「現れよ、F・G・D、ファイブゴッドドラゴン!!」

上条「F・G・Dで、電池メンボタン型に攻撃!!」

上条「消え去れ、運命!!」


上条
LP:300 手札: 1
モンスター:1「F・G・D」 2「/」 3「/」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「」2「」3「」4「」5「」

御坂
LP:0 手札: 5
モンスター:1「ボタン」 2「ボタン」 3「単一形」 4「/」 5「/」
魔法・罠:1「」2「」3「」4「」5「」


上条「ふー、危ない危ない。何とか勝てたな。」

御坂「な、納得出来ないわ!!こんなのあんたが私を口車にのせただけじゃない!!」

上条「だから甘いっていうんだよ。なんにしろ俺の勝ちじゃねえか。」

御坂「グゥ・・・・・・・」

上条「まあ、なかなか手ごわかったぜ、ビリビリ。」

上条「またいつかデュエルしようぜ。その時は俺も本気をだすからな。」

御坂「さっきはまだ本気ではなかったのいうの!?!?」

上条「ああ、今のデッキは3軍だな。」

御坂「くう・・・・・・」

上条「じゃあなビリビリ中学生。なかなか楽しかったぜ。」

御坂「・・・・・・今度こそ。」

上条「・・・?ん?なんだ?」

御坂「今度こそぶっ倒してやるから覚悟してなさい!!」

上条「……ああ、楽しみに待ってるぜ。」


終わり



86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/28(月) 22:18:38.41 ID:/1C9lKBkP
ここまで付き合ってくれたひとに無上の感謝を。
遅筆、駄作だったが、楽しく書けた、本当にありがとう。


←ブログ発展のため1クリックお願いします
スポンサーサイト


コメント

  1. 名無し―ネームレス― | URL | -

    Re: 上条「おい、デュエルしろよ」  御坂「え?」

    誰かデュエルカード持ってる奴いまいのかね
    なんか誰も持ってないんだもん

  2. 名無し―ネームレス― | URL | -

    Re: 上条「おい、デュエルしろよ」  御坂「え?」

    蟹条さん

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kannki.blog39.fc2.com/tb.php/1911-15bf3215
この記事へのトラックバック



アクセスランキング ブログパーツ レンタルCGI
/* AA表示 */ .aa{ font-family:"MS Pゴシック","MS PGothic","Mona","mona-gothic-jisx0208.1990-0",sans-serif; font-size:16px; line-height:18px; }