なのは「デュエル、スタンバイ!」 無印編

2010年12月09日 19:53

なのは「デュエル、スタンバイ!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/30(土) 20:28:13.13 ID:NPlcLwq90

なのは「簡単だよ、友達になるには、デュエルすればいいんだ」

フェイト「・・・デュエル?」

なのは「うん」

フェイト「デュエル」

なのは「うん!」

フェイト「デュエル!」

なのは「うんっ!うんうんっ!」

なのフェ「デュエル!」

レイハ『Duel mode, stand by ready』

バル『Duel mode, get set』


NANOHA LP4000

VS

FATE LP4000



←ブログ発展のため1クリックお願いします
なのは「先攻は?」

フェイト「君のターンからでいいよ」

なのは「なら先攻はもらうの! 私のターン、ドロー!」

なのは「私は手札から、シャインエンジェルを守備表示で召喚!」

フェイト(シャインエンジェル・・・リクルーターか)

なのは「先攻、私は攻撃できない」

なのは「カードを二枚セットして、ターンエンド」

フェイト「私のターン、ドロー!」

フェイト「手札から、E・HEROスパークマンを召喚」

スパークマン「ヘアッ」

フェイト「さらに装備魔法、スパークガンをスパークマンに装備させる」

スパークマン「フン」

フェイト「スパークガンの効果発動!このカードは、相手フィールド上のモンスター1体の表示形式を変更できる」

シャイン「ふおお」

なのは「ああ!」

フェイト「バトル、スパークマンでシャインエンジェルを攻撃。スパークショット!」

スパークマン「ヘアァッ!」

スパークマン ATK1600 VS シャインエンジェル ATK1400

シャイン「のおおぉ・・・!」

ドーン

なのは「くう・・・トラップ発動! ガード・ブロック!」

なのは「ガードブロックは、戦闘で発生するダメージを1度だけ無効にし、カードを1枚ドロー出来るの!」

なのは「カードを1枚ドロー!」

なのは「さらにシャインエンジェルの効果発動!」

なのは「戦闘で破壊されたとき、デッキから攻撃力1500以下の光属性モンスターを特殊召喚できるの!」

なのは「私はデッキから、サイバー・ドラゴン・ツヴァイを特殊召喚!」

サイドラ2「ギャオー!」

フェイト「攻撃力1500のモンスター・・・!」
フェイト(スパークマンの攻撃力は上回っていない・・・)

フェイト「私はカードを1枚伏せて、ターンエンド!」

なのは「私のターン! ドロー!」

なのは「手札から、ユニオンモンスター・オイルメンを召喚!」

オイル「へっ!」

フェイト「ユニオンモンスター?」

なのは「ユニオンモンスターは1ターンに1度、自分フィールド上のモンスターに装備カードとして装備できるの」

なのは「オイルメンをツヴァイに装備!」

ガショーン

なのは「バトルなの! ツヴァイでスパークマンに攻撃!」

フェイト「攻撃!? スパークマンの攻撃力は1600・・・サイバー・ドラゴン・ツヴァイじゃ倒せない!」

なのは「ツヴァイは相手モンスターに攻撃する場合、攻撃力が300ポイントアップするの!」

フェイト「そんな!」

なのは「エヴォリューション・バスタアァー!」

フェイト「く、させないっ! リバースオープン、炸裂装甲!」

フェイト「炸裂装甲は、相手攻撃モンスター1体を破壊する!」

ドーン

サイドラ2「ギャオー!」

フェイト「え・・・どうして破壊されないの・・・!?」

なのは「ユニオンモンスターにはもう一つの効果があるの」

なのは「装備されたモンスターが破壊されるとき、自分を身代りにして装備モンスターを守ってくれる!」

フェイト「そんな効果が・・・」

サイドラ2 ATK1800 VS スパークマン ATK 1600

スパークマン「ぐおぉ!」

ドーン

フェイト「くう・・・!」 LP4000 → LP3800

なのは「私はリバースカードを1枚伏せて、ターンエンド!」

フェイト(私の伏せを見越して・・・やっぱり君は強い・・・!)

フェイト「なら、私も本気で行かせてもらうよ!」

なのは「うん!」

フェイト「私のターン! ドロー!」

フェイト「私は手札から、戦士の生還を発動! 墓地に眠るスパークマンを手札に加える!」

フェイト「さらに手札から沼地の魔神王を手札から捨てて、デッキから融合をサーチ!」

バル『search』 つ融合

なのは(融合をサーチ・・・ということは!)

フェイト「魔法カード、融合を発動!」

フェイト「手札のE・HEROエッジマンと、スパークマンを融合!」

フェイト「頼んだよ、E・HEROプラズマヴァイスマンを融合召喚!」

プラズマ「ヘアッ!」

なのは「大型融合モンスター・・・!」

フェイト「バトル!プラズマヴァイスマンでサイバー・ドラゴン・ツヴァイを攻撃!」

フェイト「プラズマ・ザンバー!!」

プラズマ「ハアアァ!」

プラズマヴァイスマン ATK2600 VS サイドラ2 ATK1500

ドーン

なのは「くうぅ・・・!」 LP4000 → LP2900

フェイト「カードを1枚セットして、ターンエンド」

なのは「やるね、フェイトちゃん!」

フェイト「君こそ」

なのは「えへへ・・・じゃあ私のターン、ドロー!」

なのは(・・・ドローカードは融合。このまま押し切ってもいいけど)

なのは(まだ早い・・・・?)

なのは(・・・うんうん!全力全開でいかないと、フェイトちゃんとお友達になんてなれないよ!)

なのは「行くよ!」

フェイト(! あの子の目つきが変わった・・・!)

なのは「手札から、サイバードラゴンを特殊召喚!」

サイドラ「ギャース!」

フェイト「上級モンスターを特殊召喚した!?」

なのは「サイバードラゴンは相手フィールド上にモンスターが存在するとき、手札から特殊召喚できるの」

なのは「さらにプロト・サイバー・ドラゴンを通常召喚!」

プロト「ぎゃーす!」

なのは「プロト・サイバー・ドラゴンはフィールド上に存在する限り、
   『サイバードラゴン』として扱うことができる!」

フェイト「これでサイバードラゴンが、実質2体並んだわけだね・・・」

フェイト(そしてそれが意味すること、あの子の狙いは・・・!)

なのは「魔法カード、融合を発動!」

フェイト「やっぱり、融合召喚・・・!」

なのは「フィールド上の2体のサイバードラゴンを融合!」

なのは「サイバー・ツイン・ドラゴン! セェーット、アーップ!」

ツイン「ギャオオオォ!!」

フェイト「攻撃力、2800・・・!!」

なのは「さらに、リバースカードオープン! ミニチュアライズ!」

プラズマ「グウゥ!?」 ATK2600 → ATK1600

フェイト「プラズマヴァイスマンが小さく!?」

なのは「このカードは、フィールド上に存在するモンスター1体の攻撃力を1000下げられるの!」

なのは「さらに、サイバー・ツイン・ドラゴンは一度のバトルフェイズで2回攻撃することができる!」

フェイト「2回攻撃・・・じゃあ、もし攻撃が通ったら!」

なのは「サイバー・ツイン・ドラゴンで攻撃! ディバイン・ツイィン・バァーストッ!!」

ドーン

プラズマ「・・・!」

シュルルルル

なのは「えっ!? サイバー・ツインの攻撃が、渦に吸い込まれた・・・!?」

フェイト「リバースオープン、攻撃の無力化」

なのは「! そのカードは・・・!」

フェイト「攻撃の無力化は、その名の通り相手モンスターの攻撃を無効にし、バトルフェイズを終了させる」

フェイト「どんなに大きな攻撃力も、通らなければ意味はない・・・!」

なのは「・・・私は、ターンエンド」

フェイト「私のターン、ドロー! ・・・・!」

フェイト(サイバー・ツイン・ドラゴン・・・プラズマヴァイスマンじゃ届ない)

フェイト(でも、二人ならやれる!)

フェイト「手札から、魔法カード・ミラクル・フュージョンを発動!」

なのは「ミラクル・フュージョン・・・!?」

フェイト「このカードは、墓地に存在する融合素材モンスターをゲームから除外することで・・・」

フェイト「E・HEROを融合召喚することができる!」

なのは「墓地からの融合召喚!?」

フェイト「墓地のエッジマンとスパークマンを奇跡の融合!」

エッジマン「ハッ!」

スパークマン「ヘァ!」

フェイト「眩い光の戦士、E・HERO Theシャイニング! セット・アップ!」

シャイニング「ハアァ!」

なのは「墓地融合・・・これが、ミラクル・フュージョン!」

なのは「でも、プラズマヴァイスマンもシャイニングも攻撃力は2600・・・サイバー・ツインには届かないよ」

フェイト「シャイニングの効果!」

フェイト「シャイニングは除外されているE・HERO1体につき、攻撃力が300ポイントアップする!」

フェイト「除外されているエッジマンとスパークマンの力が、シャイニングに流れ込む!」

シャイニング「ハアァ・・・!」 ATK2600 → ATK3200

なのは「サイバー・ツインを超えた!?」

フェイト「バトル! シャイニングでサイバー・ツイン・ドラゴンに攻撃! オプティカル・ストォーム!!」

シャイニング「テアァァ!!」

ドーン

なのは「ううぅ!」 LP2900 → LP2500

フェイト「さらにプラズマヴァイスマンで、ダイレクトアタック!」

プラズマ「ハアァ!!」

パァン

なのは「きゃああああああ!!」 LP2500 → LP900

フェイト「このターンはしのがれたみたいだね・・・ターンエンド」

なのは(ミニチュアライズのお陰でなんとかつなげたけど、このままじゃ次のターンで・・・)

なのは(お願い! 答えて、私のデッキ! どうしてもフェイトちゃんとお友達になりたいの!!)

なのは「ドロー!」

カンコーン

なのは「! 来たっ!」

フェイト「・・・?」

なのは「リバースカードオープン! リビングデッドの呼び声!」

フェイト(蘇生カード・・・サイバー・ツイン・ドラゴンを蘇生させるつもりだね)

なのは「私は墓地のサイバー・ドラゴン・ツヴァイを特殊召喚!」

フェイト「なっ・・・サイバー・ツインじゃ、ない・・・!?」

なのは「さらにサイバー・ドラゴン・ツヴァイの特殊召喚時、手札から速効魔法・地獄の暴走召喚を発動するの!」

フェイト「地獄の・・・暴走召喚!?」

なのは「地獄の暴走召喚は、攻撃力1500以下のモンスターが特殊召喚されたとき・・・」

なのは「同名モンスターを手札・デッキ・墓地から可能な限り特殊召喚することができるの!」

なのは「ただし、相手もフィールド上のモンスター1体と同名モンスターを特殊召喚出来ちゃうけど・・・」

フェイト「・・・私のフィールドに特殊召喚できるモンスターはいない」

なのは「そういうこと!」

フェイト(すごい・・・!)

なのは「私はデッキから、2体のサイバー・ドラゴン・ツヴァイを特殊召喚!」

フェイト「3体のサイバー・ドラゴン・ツヴァイが、一瞬で・・・!」

なのは「さらに、サイバー・ドラゴン・ツヴァイの効果発動!」

なのは「手札の魔法カード1枚を相手に見せることで、
    サイバー・ドラゴン・ツヴァイはサイバードラゴンとして扱える!」

なのは「私は最後の手札を見せるの」

フェイト「!! それは・・・そのカードは・・・っ!!」

なのは「そして手札から・・・パワー・ボンドを発動!!」

なのは「フィールド上に存在する3体のサイバードラゴンを融合!」

ゴゴゴゴゴゴゴ

フェイト「あ、あ・・・ああ・・・・!」

なのは「これが私の、全力全開!」

なのは「サイバー・エンド・ドラゴン、セェーット、アーップ!!」

エンド「グオオオオォォォォ!!」

フェイト「これが・・・君の切り札・・・!!」

なのは「そして、パワー・ボンドの効果!」

なのは「このカードで融合召喚した機械族モンスターは、攻撃力が倍になる!」

なのは「サイバー・エンド・ドラゴンの攻撃力4000はその倍の・・・8000になる!!」

フェイト「8000!? そんな・・・!」

なのは「バトル! フェイトちゃん、私の全力、受け取って!」


なのは「エターナル・エヴォリューション・ブレイカアアァァァ!!」


ドドドドドドドドドド!!


フェイト「うわああああああああああああ!!」 LP3800 → LP0


・・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・

フェイト「わかった気がするよ」

なのは「え?」

フェイト「全力で君とデュエルしてたら、君の気持が伝わってきた」

フェイト「あの時、君が私に必死で手をのばしてくれた時みたいに・・・」

なのは「フェイトちゃん・・・」

フェイト「心と心の会話・・・それがデュエルなんだね」

フェイト「また・・・私が戻ってきたら、デュエルをしてくれるかな・・・?」

なのは「うん、うんっ!」

フェイト「ありがとう・・・ええと・・・」

なのは「フェイトちゃん・・・?」

フェイト「ごめん・・・今の私の気持ち、どう伝えたらいいか分からないんだ・・・」

なのは「・・・難しくなんかないよ。フェイトちゃんの気持ちを伝えるの、すごく簡単」


なのは「なまえをよんで」


無印編、完



←ブログ発展のため1クリックお願いします
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kannki.blog39.fc2.com/tb.php/2203-3ab85aaf
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ レンタルCGI
    /* AA表示 */ .aa{ font-family:"MS Pゴシック","MS PGothic","Mona","mona-gothic-jisx0208.1990-0",sans-serif; font-size:16px; line-height:18px; }