FC2ブログ

唯「サイレンが鳴ってる・・・」 秋山澪・田井中律

2010年10月28日 20:54

唯「サイレンが鳴ってる・・・」

832 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 20:20:33.71 ID:BPpZnIIJO

桜ヶ丘 澪宅
AM9:44:44

秋山澪

───────────

澪「律……もう…ダメだぞ。みんな見てるんだから…」ムニャムニャ

澪「そんなことないよ……律の髪も綺麗だよ」ムニャムニャ

澪「カチューシャつけた律も好きだけど……外した律も……好き」ムニャムニャ

澪「はっ!!! 私何を言って……」

澪「ここどこ…? 律? ムギー! 梓~」

…………

澪「夢……だったのかな」

目を瞑る。

──【ミオチャアン……】──

澪「ひいいいいっ! 夢じゃないいいっ」


終了条件1 秋山家からの脱出
終了条件2 梓を倒す


澪「と、とにかくここから出ないと」

どこまでが夢でどこまでがあったことかわからないけど……。

澪「行こう、守られるんじゃなくて守るんだ!」

大切なものを!

この決意はちょっとやそっとのことじゃ揺らがない!!!

トス……トス……トス……

澪「(マ、ママだ!!! もう上がってきた!!! 早く隠れないと!!!)」

どこに隠れよう…?


1 クローゼット
2 ベッドの下
3 屋根裏
4 迎え撃つ
5 寝たフリ

>>840



839 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 20:26:53.52 ID:ctSH37Wr0



840 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 20:28:01.75 ID:M1207+8R0



841 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 20:28:17.77 ID:Xi4TCEkP0



842 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 20:28:25.14 ID:QayW92iU0



843 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 20:29:04.74 ID:9fjqgnjJ0
>>840
おい・・・


844 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 20:29:49.97 ID:+Vsc86Y80
クローゼットって確実に死にそうなんだが


845 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 20:29:58.95 ID:lfuUZqZDO
刺されるw


846 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 20:30:08.35 ID:QayW92iU0
>>840
ふざけんな


847 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 20:30:36.88 ID:5/9Qt4dn0
フラグが変わってるならまだ生き残れるがww


848 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 20:31:18.27 ID:z5ZqlJ1J0
>>840
前回クローゼット開けてたぞ、おい、おい


849 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 20:31:43.70 ID:rx8MaF8tO
>>840

…………………


850 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 20:32:01.63 ID:ptgAU5NtO
さっきから安価とるやつ殺す気しかないな


853 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 20:34:47.30 ID:M1207+8R0
あれ?
前回駄目だったからこそ、ベッドの下はミスリードかと思ったのに


855 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 20:35:39.22 ID:5/9Qt4dn0
>>853
故意犯じゃなかったのかww


856 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 20:38:04.46 ID:+Vsc86Y80
>>853
それだと難しすぎて終わらねえだろwwww


851 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 20:32:29.95 ID:BPpZnIIJO

澪「よ、よし! クローゼットに隠れよう!」

ベッドの下は前隠れたしな。

そそくさと服をかき分け中に潜り込む。

澪「……」ドキドキ

キィィィ……

澪ママ「ミオチャアン……」

澪「」ポカーン

ママが……唇お化けに…………。

澪『あはははは~』
澪「」

魂が抜けていく…………

澪ママ「ミオチャアン……オトモダチキテルワヨー」

澪ママ「ミオチャアン~ドコニイルノ~?」

澪「」

澪ママ「カクレンボカシラー?」

澪「」

澪ママ「ウフフ……カクレテモムダヨー」

ゴオオオオッ

ベッドを叩き折る。

澪ママ「オカシイワネ~イルトオモッタノニ」

掛布団の下に枕が噛んでいて膨らみ、それを澪だと思い込んでいたようだ。

澪ママ「ミオチャンどこイッタノカシラ……オトモダチがキテルノニ」

いないと思ったのかそのまま唇の化け物は澪の部屋を出ていく。一方澪は、

澪「」チーン

まだクローゼットの中で気絶していた。



860 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 20:41:04.50 ID:BPpZnIIJO
まさかこれを回避するとは
後付けとか言われたくないんで理由言っときます。武器持てないんで初めからこれにしようと思ってました。
ちなみにこれ以外だと全部殺すつもりだった。


861 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 20:41:27.05 ID:lfuUZqZDO
>>840と岡田ジャパンが重なった。
>>840△


862 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 20:41:32.55 ID:+Vsc86Y80
>>853
本当にすいませんでした


863 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 20:41:58.92 ID:5/9Qt4dn0
屋根裏だと転倒して死亡って所か?


864 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 20:42:41.55 ID:O3IyR1V50
>>853
本当にすいませんでした


865 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 20:44:02.81 ID:5gVUIqX6O
~>>853へのめくるめく謝罪タイム~


866 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 20:44:17.88 ID:V3xXbT+0O
>>853
俺あんたに一生ついていくわ


867 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 20:45:34.14 ID:/45q+bN/O
>>853
よくやった


874 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 20:51:09.74 ID:V3xXbT+0O
後付けしない作者に好感
よりリアルな緊張感を味わわせてくれるわけだな


876 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 20:52:19.75 ID:z5ZqlJ1J0
>>853
本当にすいませんでした


877 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 20:52:33.15 ID:5/9Qt4dn0
ミスリードまで予想できたにしろ
それ以外、正解でなければ即死だと予想できた奴はどれだけいるのやら


869 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 20:46:06.59 ID:BPpZnIIJO

澪「……ここは?」

真っ暗だ。私は何をしてたんだろう。

澪「クローゼットの中に入って寝るなんて余程疲れてたんだなぁ。律に笑われちゃうよ。顔洗いに行こっと」

ママにもおはようの挨拶しなきゃ。

部屋を出て、階段を降りる。
緩やかなカーブを描きながら下りリビングに出る。

澪「」

唇のお化けが羽根が生えたお化けと一緒にテレビを見ている。

あれ? 寝ぼけてるのかな?

澪「」ゴシゴシ

澪「」

…………。階段を上り、クローゼットに戻ると閉め、私はまた気絶した。



澪「あれ……ここは?」

暗いな……って何回もやったよ!

澪「げ、げ、げ、現実を受け止めなきゃ……」ガクブル

澪「うう……うっ……」

駄目だ……怖すぎる。こんなの私じゃなくても卒倒するよ!

澪「このままここに引きこもろうかな…」

澪「そうだ! イルクーツクに行こう!」

澪「律と一緒に行くんだ! 楽しいだろうな~」

澪「イルクーツクって海とかあるのかな? わかんないや。けどあるならまたみんなで泳ぎたいな~」

澪「最近エリザベス触ってないな…」


1 エリザベスを弾く
2 そんなことをしてる場合じゃない

>>880



880 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 20:54:51.30 ID:ctSH37Wr0



885 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 21:00:37.29 ID:BPpZnIIJO

澪「そんなことしてる場合じゃない!」

みんなと約束しただろう……あの光る世界で。大切なものを守る為って!

澪「今この世界で生きてる人を私が救うんだ…!」

まずはみんなと合流しよう。学校に行けば誰かいるかも。
先に律の家かな? とりあえずここを脱出しないと!

澪「あの唇お化けと羽根お化けを倒すんだ……!」

武器になるようなもの……。


1 ギターケース
2 エリザベス
3 MDコンポ
4 椅子
5 ふでペーンFUFU
6 私の甘い歌詞で卒倒させてやる!

>>886



886 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 21:02:00.89 ID:GhwFH4EIO
6


887 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 21:02:05.80 ID:U+9wS8Ol0
物凄く6を選びたいがここは2で


888 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 21:02:16.06 ID:QaXcuIXi0
>>886
おいwwwwww


889 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 21:03:02.88 ID:5/9Qt4dn0
ごめんねwww俺も同じ選択しようとしてたから叩くなら俺を叩いてねwwww


890 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 21:03:47.23 ID:lfuUZqZDO
いや分からんぞ?





…………いや、ないな。


891 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 21:04:22.07 ID:GhwFH4EIO
澪の隠れた才能が出ると期待しての6だ!


892 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 21:04:32.03 ID:5gVUIqX6O
だがちょっと待ってほしい、ひょっとしたら>>853よろしく正解なのではないか


893 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 21:04:46.43 ID:frh9uanm0
呪詛


894 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 21:05:41.02 ID:z5ZqlJ1J0
オワタ


895 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 21:05:47.93 ID:bv6oRJ190
\(^o^)/


896 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 21:07:00.35 ID:+Vsc86Y80
澪の才能がついに目覚める時がきたな


897 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 21:07:03.48 ID:V3xXbT+0O
俺の歌を聞けぇ!!


899 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 21:08:30.95 ID:3dRTAcjhO
クチビルゲ「ヤックデカルチャー」


900 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 21:08:49.73 ID:5Qc4Lk75O
これは…ムリダナ


901 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 21:10:24.08 ID:U+9wS8Ol0
奉神御詠歌を歌って何とかするんだ


902 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 21:12:24.12 ID:BPpZnIIJO

澪「私の歌詞で卒倒させてやる!!!」

勢いよく階段を駆け降りる!

ガタンッ

澪ママ「」
羽根屍人「」

音に反応して階段の方を振り向く二匹。

澪「屍人。こっちにおいでと呼びかける。綺麗な世界があるからと」

澪「でも中々聞いてくれない…。おめめからちょっぴり赤い涙」

澪ママ「」
羽根屍人「」

澪「唇が大きくなったり、羽根が生えたり、みんな違うよ愉快だよ」

澪「パタパタパタパタ、私も大空を飛んでみたいなどこまでも」

澪ママ「」
羽根屍人「」

澪「(即興にしては良くできたな!)」えへんっ



903 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 21:12:27.33 ID:eUfjWjP40
ザ・バスター歌ってSDK召喚だな


904 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 21:12:42.65 ID:HVXPx8If0
オワタww


905 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 21:12:53.87 ID:5/9Qt4dn0
てーんに、おーわし ・・・続き忘れた


906 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 21:13:51.80 ID:QayW92iU0
なんだこれwww


907 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 21:14:03.04 ID:lfuUZqZDO
やったか!?


908 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 21:14:57.65 ID:64RrsETFO
いやっ!まだです!


909 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 21:15:07.17 ID:5gVUIqX6O
これはひどいw


910 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 21:17:02.34 ID:V3xXbT+0O
>>903
うっなっぎぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!!


911 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 21:19:08.36 ID:frh9uanm0
NT版SDKも召還しようぜ・・・えっと・・・チャック=グリーンだっけ
フランク・・・あれ?


912 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 21:25:01.39 ID:BPpZnIIJO

澪ママ「こっちにオイデエエエエエエエエエエエエエ」

羽根屍人「ププ……」

澪「駄目だったみたい」

バササササササ

羽根がついた屍人が私の肩を掴む。

澪「えっ……あっ」

澪ママ「遊びにイクノ? 気をツケテネ」

ママが裏口を開け、そのまま裏口から外へ。

羽根屍人「ププ……」

どんどん……どんどん地上から遠ざかって行く。

澪の「高い……」

ここから落ちたら……。見上げる、私を掴みあげてるものの顔を見てみる……と、それは。

梓「ミーオ先輩」

澪「あ、梓……?」

その瞬間手を離され、私は一瞬だけ空の旅を満喫した。

ドシャッ──


終了条件未達成



←ブログ発展のため1クリックお願いします
桜ヶ丘 大手スーパー交番前
第二日
AM7:00:00

───────────

律「1.2.3.4.5……あ~やめたっ!!!」

敵の数を数えていたが多すぎて嫌になる。

交番に立てこもりながら銃で応戦するも上手く狙いが定まらず、当たらないことの方が多い。
それも当たり前だ、どこの世界に銃を撃つのが上手い女子高生がいると言うんだ。

パァンッ──
パァンッ──

律「ひっ」

交番の壁がすり減る。

律「……どうする、一か八か突撃するか…」

どうするっ…!


1 一か八か突っ込む
2 きっと誰かが……誰かが助けに来てくれるはず! それを信じて待つ!

>>932



932 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 21:47:52.55 ID:ghvNWbaN0
2


律「きっと誰かが……誰かが助けに来てくれる……」

でも……誰が?

律「くっ……」

こんな場所に?

律「それでもぉ……」

来てくれるわけないじゃん。
わたしが誰かを助けても、みんなはわたしを助けてくれない。そんなこともわかんないのかよ?

律「違うっ…! 違うっ…! きっと来てくれる!!!」
約束したんだ…!
わたしは仲間を信じる!
わたしは、思いきり仲間の名前を叫んだ。


1 澪
2 唯
3 ムギ
4 梓
5 和
6 憂ちゃん
7 純ちゃん
8 さわちゃん
9 トンちゃん

>>941



941 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 21:57:38.68 ID:/45q+bN/O
2


943 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 22:04:47.18 ID:BPpZnIIJO

律「唯ーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!」


交番に木霊する声、それに…………。


唯「りっちゃん!!!!!!!」


答えてくれた!!!

外だ!!!

律「唯!!!」

パァンッ──

律「っと!」

どうやら狙われてるらしい。
すぐさま交番内に戻り唯の視界をジャック。

そこから見えるのは屍人の大群。恐らく唯は物陰からこっちを見ているのだろう。

律「唯!!!」

唯「りっちゃん!? 無事だったんだね!」

律「なんとかな!」

律「話は後だ!!! そっちで何とか銃を持ってる屍人を何とか出来ないか!?」

唯「わかった!!! やってみるよ!!!」

頼もしい唯の声。ここに来てから唯に会うのは初めてなのに自然と意志疎通出来た。
それにしても懐かしい気がする……、最後に会ったのは多分昨日?のことなのに……。

唯「こっちだよ!!!」

手を振って屍人達に陽動をかけているようだ。その声に釣られ屍人の何人かが唯に向かって行く。

律「あっ……逆に唯が危ないんじゃ!」

と思ったが唯は上手く曲がり角を利用して屍人達を巻いていく。

律「頼りになるぜ唯!」

それしても知ってる人の目線を盗み見るって……何か照れるな。
ドキドキするっていうか、あっ~もうっなんでもないっ!

律「この数なら!」

交番を一気に飛び出す。

「ウアアアアアアアアア」

律「そいやっ!」

金属バットで首をへし折る。

「ギュルルルルルルルル」

律「この近さなら外れる方が珍しい!!!」

パァンッ──

「ギイイイイイイヤアアアアアア」

律「いける……!」

けど相手にしてる時間が惜しい。銃を持った屍人が唯を追ってったんだ、のんびりしてたら唯が危ない!

片目で唯の視界をジャックしながらその後を追った。


終了条件1 唯を救出する


唯「大体撒いたみたいだけど……」

──【ひっひっひ……マテェ……】──

唯「一人ついて来てる……、銃を持ったやつが」

そして行き止まり……、隠れられそうな場所は一つだけ……。武器はカッターナイフ……。

どうしよっか。


1 真っ向勝負! 倒してやる!
2 嫌だけどゴミ箱に隠れよう

>>958



958 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 22:37:03.58 ID:ghvNWbaN0
2


961 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/15(金) 22:52:47.57 ID:BPpZnIIJO

「ひっひっひ……どこだぁぁぁぁ?」

裏路地の行き止まりの場所で銃を持った屍人がウロウロ何かを探している。

「ひ~ひっひっ……どこだぁ~」

律「こっちだよ」

ガンッ

「ごお…………」

バットで殴られ昏倒する屍人。

律「ふぅ、これで大体片付いたな」

片目を閉じ視界ジャック。

律「(ふふ)」

青いポリバケツの蓋をゆっくり開く。

律「わぁっ! 屍人だぞ~~~!!!」

唯「きゃ~やめて~た~すけ~て~」

律「ってもっと驚けよつまんな~い」

唯「りっちゃんがわたしの視界をジャックしてるみたいに私も見てたんだよぉ

律「/// 唯のえっち!」

唯「ほえ?」

唯に胸を隠すようにして照れて見せる律。

律「わたしのちっちゃい~とか思ってたんだろ! わ~視界にさえ映らないや~って!」

唯「思ってないよぉ~っと」

ポリバケツから出てニコりと律に笑いかける唯。

律「ほんとにぃ!?」

唯「ほんとほんと。りっちゃんこそポリバケツに入って震えてるわたしを見て笑ってたんじゃないの!?」

律「なわけないだろ! …………すっごい心配だった。変わってやりたいぐらい」

唯「えっ……あ、ありがと///」

律「さて、話したいことはお互いにいっぱいあるだろ」

唯「うん、何から話そうか……」


終了条件達成



←ブログ発展のため1クリックお願いします
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kannki.blog39.fc2.com/tb.php/2596-aedd4d64
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ レンタルCGI
    /* AA表示 */ .aa{ font-family:"MS Pゴシック","MS PGothic","Mona","mona-gothic-jisx0208.1990-0",sans-serif; font-size:16px; line-height:18px; }