スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【安価】提督「艦プラビルドファイターズ!」  その4

2014年03月20日 01:43

【安価】提督「艦プラビルドファイターズ!」

179 :1 [saga]:2014/03/18(火) 23:57:29.71 ID:wshPOjGl0
次回は明日の22時以降となります。


海外勢について考えたんだが

・イギリス代表 レパルス or 金剛
・ドイツ代表 ビスマルクトリオ(アルペジオ、艦これ)
・アメリカ代表 グラハム・エーカー
・ロシア代表 ヴェールヌイ or バーニィ以外のサイクロプス隊
・イタリア代表 パトリック・コーラサワー
・アラビア代表 アリーアル・サーシェス
・ジャマイカ代表 ジャンゴウ
・オーストラリア代表 クリスチーナ・マッケンジー&バーナード・ワイズマン&アルフレッド・イズハル

まで考えたんだが如何だろうか

でどうだろうか?


180 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/03/19(水) 00:01:35.97 ID:fscOrpEP0
いいと思います
結構多いね


181 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/03/19(水) 02:08:29.79 ID:VmfROhhDO
ガンダム勢が00と80しか居ないのは>>1の趣味?
後アルを出して平均年齢を下げる狙いがあると見た。
個人的にはヴェールヌイはスミルノフ一家と組んで欲しい所。
きっとみんなほっこり出来る。
オーストラリアといったら地元出身のレイヤー中尉とウラキが居るぜ。


182 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/03/19(水) 14:30:15.53 ID:fscOrpEP0
地元出身でいくなら、アラビア代表は刹那(ソラン・イブラヒム)の方がいいかなぁ


183 :≫1 [saga]:2014/03/19(水) 18:49:50.11 ID:AoK2jPgA0
海外勢 訂正版
・イギリス レパルス組(レパルス ロックオン兄弟) 、インビジブルナイツ
・ドイツ代表 ビスマルクトリオ、U-2501クルー
・アメリカ代表 オーバーフラッグ、ファントム・スイープ隊
・ロシア代表 スミルノフ一家(熊、小熊、マリー、電池、ヴェールヌイ)、サイクロプス隊(バーニィを除く)
・オーストラリア代表 バーニィ組(バーニィ、クリス、アル)、MS特殊部隊第三小隊 MS特務遊撃隊、
・イタリア代表 マネキン夫妻 デカルト、第14独立戦隊

アラビア、ジャマイカは消させて頂く


あと世界大会編からロシア艦を出そうかなと考えていますが

以下おまけ


クルツ「総旗艦が勝手にチームを編成した。」

駒城「最早何も言うまい。」

アタゴ「これが編成表よ。」

1.千早一家(群像、翔象、沙保里、ムサシ)
2.派遣艦隊(キリシマ、ハルナ、マヤ、蒔絵)
3.黒の艦隊(ヒエイ、ナチ、ミョウコウ、ハグロ)
4.横須賀組(イオナ、タカオ、静、いおり)
5.左遷組(北、ナガト、ズイカク、イセ)
6.ブラック(400、402、ユキカゼ、上陰)
7.白鯨(駒城、浦上、真瑠璃、ヒュウガ)
8.ボッチ(コンゴウ)


コンゴウ「」

静「私、横須賀出身では...」

クルツ「細かいことは気にするな。」

上陰「私がブラックだと?」

アタゴ「ああ、政治家って仕事もブラックだしアンタは腹の中までブラックそうだからよ。」

ズイカク「私は左遷なのか!?」

ナガトA「左遷でしょうなあ」

ナガトB「使い道ないから私たちの所に居るのでしょう。」

ヒュウガ「私は何故白鯨組なのかしら。」

駒城「もしかして量子通信機が白鯨にあるからか...?」

いおり「タカオは何で横須賀組なの?」

タカオ「今は横須賀の学院に編入してるからね。」

イセ「」カロン

ヒュウガ「あんたは台詞ないからよ」

イセ「」カロン(´Д`|||)


184 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/03/19(水) 20:58:42.49 ID:VmfROhhDO
おお!世界選手権らしい豪華な顔ぶれになったな。

後は今後出て来るであろうメイジンとワークスチームも期待してる。


←ブログ発展のため1クリックお願いします
《翌日 学校》

女生徒A「おはよー、潮。」

潮「おはよう。」ウトウト

女生徒A「どうしたの潮?潮が眠そうにしてるなんて珍しい...」

潮「昨日の夜眠るの遅くて... 結局寝たの11時だよ...」

女生徒A「へぇ...」(いっつも何時に寝てるんだよ!私なんていつも寝るの1時過ぎだぞ!)

???「おはよう、二人とも」

潮「???ちゃん、おはよう。」

女生徒「おはよー???」


委員長ポジ安価↓選択
睦月 如月 弥生 卯月 皐月


187 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/03/19(水) 22:01:46.81 ID:ewfeDfxNo
皐月



190 :≫1 [saga]:2014/03/19(水) 22:20:55.43 ID:AoK2jPgA0
皐月「潮、どしたの?」

潮「寝るの遅かったから...」

皐月「ああ、それでね。潮いつも10時前に寝ちゃうからね。」

女生徒A「10時前!? 私なんて1時過ぎだよ!?」

皐月「潮が早いだけだよ。それがおっぱいがこんなに大きい秘訣かもよ?」モミモミ

潮「キャッ!?ちょっと皐月ちゃん!?」



クラスの男子生徒の皆さん「「「「!」」」」ガタッ



女生徒「うわー男子やらしー」

皐月「やらしいのは潮の胸かもよ?ねぇ男子のみんな?」


クラスの男子生徒の皆さん「「「「!」」」」コクリコクリ

潮「ちょっと皐月ちゃん...!」

皐月「冗談だよ。ああ、だけど潮のおっぱい良いなー。ボクにも少し分けて欲しいよ。」


クラスの男子生徒の皆さん「「「「...」」」」チラッ

クラスの男子生徒の皆さん「「「「ハァ...」」」」


皐月「ちょっと皆何さ!なんでボクの胸見てため息つくの!」


担任「おーい。全員席につけ。」

皐月「あ、担任だ。また後でね潮。」

潮「うん。」

担任「今日はホームルームの前に転校生を紹介する。入ってこい。」

ガラッ


入って来た転校生。安価指定直下

ナチ or イセ


191 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/03/19(水) 22:22:57.67 ID:ewfeDfxNo
ナチ


192 :結構イセ押しなのに誰も選んでくれない≫1 [saga]:2014/03/19(水) 22:32:05.25 ID:AoK2jPgA0
ナチ「ナチ、と申します。どうぞ宜しくお願いします。」

ザワザワ アレナンカミタメネンレイガチュウガクセイジャナイヨネ?

潮(あれ?心なしかアシガラさんに似てる気がする...)

担任「ナチはご両親の都合で転入することになった。みんな仲良くしてくれ。」

ハーイ

担任「じゃあ... そうだな、潮。面倒見が良いからお前の席の隣だ。」

潮「はい... ってええ!?」

担任「どうした、不満か?」

潮「い、いえ!」

担任「なら良い。」

ナチ「では、潮さん。宜しくお願いいたします。」

潮「は、はい。」

ナチ(どうしてこうなったのでしょう...)


遡ること未明

クルツ「今回は学校に転入してもらう。」

駒城「おい、待てや。」

クルツ「どうした?」

北「何故学校に転入する必要がある。」

アタゴ「総旗艦からの命令よ。」

400「もうやだあの上司。」

402「諦めろ400。」

イオナ「そんな職場」
タカオ「ポイしてー」
ヒュウガ「われわれの」
静・いおり「蒼き艦隊に」
群像「カモン!」

400「...いっその事転職するのもありですね。」

ユキカゼ「これはオフレコにしておこう。」

400「お願いします、ユキカゼ。」

クルツ「あ、この部屋。総旗艦モニターしてるから。」

400「」

アタゴ「400、アンタ戻ったらアフロ1ヶ月だって。」

400「よし寝返ろう。今すぐ寝返ろう。」

402「もう何も言うまい...」

ヒュウガ「学校に転入するならU-2501が適任かしら... ってどこ行ったの?」

ミョウコウ「そういえばU-2501クルーとレパルスとビスマルクが居ないな。」

ヒエイ「あいつらならU-2501とクルーとビスマルクはドイツ、レパルスはイギリスへ行った。」

タカオ「ああ、あいつら日本艦がモチーフじゃないからか。向こうで代表狙えるのか。」

イオナ「私とハグロは無理だぞ。任務があるからな。」

群像「あと外見的に無理なのが何人か居るからな。」

アタゴ「そういうのは予め除害した。」

クルツ「とりあえずこちらで選んだのは400、402、ムサシ、ズイカク、ユキカゼ、ナチ、マヤだ。」

ナチ「私とマヤは無理がある気が。」

クルツ「総旗艦からの命令なので。」

ナチ「あ、はい。」

アタゴ「今回はくじ引きよ。」

400「転入は嫌だ転入は嫌だ」

402「落ち着け」

ズイカク「まあ経験値の足しにはなるかな?」

マヤ「ガッコー行ってみたかったんだー!」

ユキカゼ「学校行ったら二度ともう霧には戻らないぞ...」

ムサシ「まあ頑張ってみるわ」

翔象「が、頑張れムサシ」ズタボロ

ナチ「アシガラじゃないけど嫌な感じが...」



ナチ(まさか私が当たりなのか外れなのかわからないくじを引いてしまうとは...一応、この子の監視と言う役目がありますし無難にやりすごすとしましょう。)

ナチ「潮さん、放課後に時間があれば学校の案内をお願いしても宜しいでしょうか?」

潮(特に用事はないけどなぁ... あ、アシガラさんのプラモデルもどうしようかな...)


直下 潮の放課後

?ナチを皐月と一緒に学校案内
?アシガラのプラモデル作り
?その他(内容も一緒に)


195 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/03/19(水) 23:23:25.09 ID:HoVhOsIAO
案内で


196 :≫1 [saga]:2014/03/19(水) 23:47:35.12 ID:AoK2jPgA0
潮(アシガラさんのプラモデルならまだ作る機会があるから良いよね?)

潮「大丈夫ですよ。では放課後に案内しますね?」

ナチ「ありがとうございます。」

《昼休み 中庭の隅》

皐月「いやー転校生さんも災難だったねー」

ナチ「はい... まさか休み時間の度に人が他のクラスからも押し寄せてくるなんて...」

皐月「それくらいナチさんが美人だってことだよ。ねー潮。」

潮「うん。ナチさん落ち着いてる美人だから。」

ナチ「誉めて頂きありがとうございます。」

???「あら、珍しい。潮と皐月の他に人が居るなんて」


さあ、メイジン・チクマメンの安価です。
直下

夕張、陸奥、霧島、筑摩、千歳 の誰か


197 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/03/19(水) 23:49:00.56 ID:y6lJwDWlo
筑摩


198 :≫1 [saga]:2014/03/20(木) 00:13:54.53 ID:Am10q0Hx0
潮「あれ、筑摩さん。」

筑摩「この方は?」

皐月「今日転入してきたナチだよ。」

筑摩「貴女が... 私はこの学校の生徒会長の筑摩と申します。」

ナチ「宜しくお願いいたします。」

皐月「筑摩さんはどうしてここに?」

筑摩「今回は潮さんに会いに来たの。」

潮「私に、ですか?」

筑摩「潮さん。正式に私の、模型部の部長の地位を引き継いでは貰えませんか?」

潮「...私には筑摩さんの様な才能はありません。それに家庭の事情があるし私はもう部員ではありません...」

筑摩「模型部の部長を引き継げるのは潮さんしか居ません。そこを何とか...」ペコリ

潮「頭を上げて下さい。私には引き継ぐ資格はありません。それに副部長に頼めば良いでしょう。」

筑摩「副部長ではダメです。彼は自分に才能があると思い込み、おごり高ぶっています。それに人望も無ければ他人を見下すことしかしません。そんな人に模型部を任せる訳にはいかない。」

潮「私は筑摩さんの様には成れません... ごめんなさい...」

筑摩「残念です... ですが、もし引き継いでくれるのであれば私に言ってください。では...」スタスタ

皐月「潮...」

潮「うん、良いの。私は大丈夫だから。ごめんなさいナチさん。」

ナチ「いえ...」

皐月「あ、私飲み物買ってくるから...」


潮「ナチさん、何があったか聞かないんですか?」

ナチ「...興味はあります。ただ人のプライベートなこと、ましてや本人が望まないことは聞きません。」

潮「ありがとうございます。ですが気分を悪くしてしまったことは謝ります。」

ナチ「いえ、それには及びません。今の方はとても温厚そうな方でした。それにそこまで言わせるのならばその副部長さんって方はそれよりも酷い方なのでしょう。だから気に病む必要はありません。」

キーンコーンカーンコーン

ナチ「予鈴がなってしまいましたね。さ、教室に戻りましょう?」

潮「はい。」


数分後

皐月「お待たせーって居ない!?先に帰っちゃったの!?」

その後皐月が遅刻して怒られたのは言うまでも無かった。


《放課後》

ナチ「では、潮さん。お願いいたします。」

潮「わかりました。」

皐月「どうしたの?」

潮「ちょっとナチさんの案内するの。」

ナチ「まだ不慣れなもので...」

皐月「なるほどねー。ボクも付いていって良いかい?」

潮「どうします?ナチさん。」

ナチ「私は別に構いませんよ?」

皐月「わーい!」

潮「まずは...」


選択 直下

学食、購買、職員室、生徒会室、体育館、道場、茶室


206 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/03/20(木) 22:06:04.97 ID:Z+Q3drbEo
体育館


207 :≫1 [saga]:2014/03/20(木) 22:15:24.51 ID:Am10q0Hx0
潮「まずは体育館かな?」



《体育館》

ナチ「ここは体育館ですね。」

潮「はい。体育の授業をここでやります。」

皐月「あと集会とかもねー。」

潮「えーっと今は... バスケ部と卓球部、バドミントン部が使ってるみたいですね。」

???「あれー皐月と潮じゃん。どうしたの?」


人物及び所属 直下

陽炎、卯月、長良、舞風、北上


208 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/03/20(木) 22:18:01.79 ID:Pabh4gEAO
スーパー北上様



209 :≫1 [saga]:2014/03/20(木) 23:11:55.25 ID:Am10q0Hx0
Hey!所属が無いよ!


北上「二人とも授業以外で体育館に居るなんて珍しいじゃん?」

潮「今日はナチさんの案内で。」

ナチ「どうも、転校生のナチです。」

北上「別に堅苦しくする必要ないよー。あーアンタかー。話題の転校生とやらわ。」

ナチ「いえ、こう言う性分ですので。」

皐月「北上こそ今日も助っ人?」

北上「うん。大会近くて大変だよー。皐月も運動出来んだから運動部に入ったら?」

皐月「いいよ、ボクは。部活とか苦手だし好きにやったほうが楽しいもん。」

北上「規律に縛られたくないタイプねー」

キタガミーソロソロヤルゾー

北上「ごめん。呼ばれたから行くわ。」

皐月「じゃあねー」

潮「バイバイ」

皐月「じゃあ次は...」


選択 直下

学食、購買、職員室、生徒会室、体育館、道場、茶室



210 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/03/20(木) 23:14:31.31 ID:4Ja+ZvwDO
茶室


211 :≫1 [saga]:2014/03/20(木) 23:26:54.67 ID:Am10q0Hx0
《茶室》

ナチ「ここは茶室、ですか。」

皐月「うん。女子だけたまにここで茶道の授業があるんだー。まあボクは堅苦しくて苦手だけど。」

ナチ「成る程。しかし落ち着きますね...」

潮「やっぱりナチさんは茶室みたいな所が好きなのですか?」

ナチ「茶室だけではなく縁側などの落ち着いた所は好きですね。」

潮「へぇー...」(なんか大人っぽい。)

皐月「今日は茶道部か花道部が居るみたいだね。」

???「あら?潮に皐月。」


キャラと所属 直下
鳳翔 扶桑 初春 初霜


212 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/03/20(木) 23:42:36.49 ID:fcQQahNl0
う…初春
華道部


213 :はつはるなのじゃー≫1 [saga]:2014/03/20(木) 23:59:30.64 ID:Am10q0Hx0
初春「珍しいの。お主たちが茶室に来るなど」

潮「今日はナチさんの案内に。」

ナチ「どうもナチです。」

初春「妾は初春じゃ。宜しく頼むぞ?」

ナチ(今時妾、ですか...)ヒソヒソ

皐月(あれは出身が古くからの名家の出身らしくて、それで癖になっちゃったらしいよ。)ヒソヒソ

潮「初春さん、あれから部員は増えました?」

初春「さっぱりじゃ。3人から全く増えとらんよ。」

皐月「まあ、女性として作法を学ぶなら別に花道じゃなくても良いからね。」

初春「日本人の女に生まれたなら作法は学ぶべきであろう。ナチと言ったな。どうじゃ、妾達と一緒に花道をたしなまぬか?」

ナチ「検討してはおきます。私も花道は興味がありますし。」

初春「おお!では期待しているぞ!なんと言っても花道は...」



潮「なんか疲れた気がする...」

皐月「初春ったら語りだすしナチさんは聞き入るし...」

ナチ「すみません、興味深かったので...」

潮「さて、次は...」


キャラと所属 直下
鳳翔 扶桑 初春 初霜


214 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/03/21(金) 00:06:21.34 ID:fyA6nQeDO
購買


215 :≫1 [saga]:2014/03/21(金) 00:34:06.50 ID:nyTRPHof0
《購買》

潮「やっぱり購買はいつ来ても広いよね」

皐月「ここ駅中にあるコンビニくらいあるからね。生徒数が多いからかな?」

ナチ「へぇ。この学校に生徒はどれくらい居るのでしょうか?」

潮「中高一貫のマンモスだから1200人位は居るかと...」

皐月「ちなみに私達が居るのは中等部向けの第二購買だよ。高等部にあるのが第一で共同食堂に隣接してるのは第三だね。」

???「あれ、潮ちゃんに皐月ちゃん。」


キャラ選択直下

陸奥、鳳翔、祥鳳、RJ


216 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/03/21(金) 00:47:24.72 ID:FJg+QtaK0
陸奥


217 :≫1 [saga]:2014/03/21(金) 01:20:08.90 ID:nyTRPHof0
陸奥「放課後に来るなんて珍しい。あら?そっちの子は?」

潮「陸奥さん。この人はナチさん、今日転校してきた子です。」

ナチ「ナチです。」

陸奥「私は陸奥よ。ここの第二購買部の担当よ。よろしくね。」

皐月「陸奥さんは購買部担当だけど一応教免も持ってるからたまに授業したりしてるよ。」

陸奥「ちなみに各購買部によって販売してる物も違うのよ。基本的には文房具と飲食物だけど揃ってるものが違ったり、その購買部ごとのオリジナルもあるの。」

ナチ「へぇ... ではこちらでは何を販売しているのですか?」

陸奥「そうね... じゃあ今日は転校生ちゃんにはご馳走しちゃおうかしら!ふたりはどうする?」

潮「わ、私達は遠慮しておきます!」

皐月「うん!お腹空いてないから!」

陸奥「残念。じゃあどうぞナチちゃん。陸奥特製『第三砲塔カレーパン』よ。」

ナチ「ありがとうございます。では頂きます。」ハムッ

バタンキュー

潮「ナチさん!?」

陸奥「あら?前よりマイルドなハズなんだけど...」

皐月「そうだよね!試食した陸奥さんが胃に異常きたして手術する羽目になって手術してる途中に胃が爆発したときよりはね!」

陸奥「ああ、あれキツかったわ。あとガス止まらなくなったときとか。」

潮「ちょっと!ナチさん痙攣はじめた!」

陸奥「はい、対陸奥カレーパン用激甘リンゴジュース『むつしぼりmk-2』!」

皐月「頑張ってナチ!」ナガシコミ

ナチ「.......甘っ!あれ、私は何を...」

陸奥「気がついたみたいね。貴女少し気を失ってたみたいよ。」

ナチ「そうですか...」(演算に負荷が... メモリーが一部消えてる...!?)

皐月「陸奥さん、流石にもうカレーパンはやめなよ。」

陸奥「そうね... 次は激甘ジャムあんぱんでも...」

皐月「だから何で両極端なのさ!」

潮「あはは...」


218 :≫1 [saga]:2014/03/21(金) 01:33:43.40 ID:nyTRPHof0
今日は終わります。
明日は22時以降の更新です。


《オマケ》

昨夜

アシガラ「あ、下着とか無い...」

潮「私の入ります?」

アシガラ「ありがと... ごめん、私にはちょっと大きい」(待てや、これ中学生の胸じゃねぇよ。)

潮「やっぱり... 明日下着類とか買ってきます...」

アシガラ「なんかゴメン...」



アシガラ《おい、ヒュウガ!》

ヒュウガ《何よ、私を呼び出すなんて。》

アシガラ《胸大きくするプラグインとか無い?》

ヒュウガ《ないわよ。それで何でそんなプラグインが必要なのよ。》

事情説明中

ヒュウガ《うーん、わかったわ。そのプラグイン作れば良いのね。》

アシガラ《頼むぞ。》

ヒュウガ《出来た。送信するわ。》

アシガラ《早っ!まあ良い早速インストールだ...》

インストール中

アシガラ《インストール完了!...ってあれ胸が大きくならない...》

ヒュウガ《ナノマテリアル足りないんじゃない?》

アシガラ《問題はそっちか... ってあれ股間が...》

アシガラ《ってなんじゃこりゃー!》フタナリーン

ヒュウガ《ごめんミスった。イオナ姉様に用のフタ○リプラグインだそれ。》

アシガラ《こんなのアンインストールだ!ってあれ?》

ヒュウガ《ああ、それアンインストール不可能よ。》

アシガラ《》

ヒュウガ《大丈夫よ。それ自分で出したいって考えないと出ないようにしてるから。あ、それでその家の娘たちとヤっちゃえ♪》

アシガラ《おい、冗談じゃねぇよ...》

ヒュウガ《まあ、頑張りなさい》

プツン

アシガラ《ヒュウガぁぁぁぁぁぁ!》



アシガラ に フタ○リプラグイン が 実装 された テレテレッテッテー



←ブログ発展のため1クリックお願いします
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kannki.blog39.fc2.com/tb.php/3177-786ac79d
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ レンタルCGI
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    /* AA表示 */ .aa{ font-family:"MS Pゴシック","MS PGothic","Mona","mona-gothic-jisx0208.1990-0",sans-serif; font-size:16px; line-height:18px; }