FC2ブログ

ティンティンをでかくする伝説の呪術師、生涯を終える

2008年07月23日 23:50


超自然療法で男性達の陰茎を大きくするスキルを持っていた、インドネシア国内でも非常に有名な女性が亡くなった。

Reclusive Mak Erotさんは伝統的に伝わるハーブ治療とイスラムの祈りをブレンドしたペニス拡大処理技術を持ち合わせていた。

Mak Erotさんは推定年齢101歳~130歳。自分の“モノ”に自信がない男性達の為にジャワ島の西海岸に診療所を建設。

彼女の技術は子供、孫達にしっかりと継承、彼女を題材にした恋愛喜劇映画が作られ10代の若者達にとってはカリスマ的な存在だったと言う。

彼女の死はインターネットを通じて全世界に報じられた。

Mak Erotさんの処置を受けた事のあるJengkolさんは
『何て事だ。もうMak Erotが死んだんじゃ治療が続けられない。掃除機でも買ってイチモツを吸っていろと言うのか。今の状態じゃ一番の解決策かもしれないけど。』
とショックを隠せない様子を綴っている。

記事元
http://chinblog4106.blog95.fc2.com/blog-entry-722.html

でも、子孫に継承されてるなら問題ないんじゃないの?
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kannki.blog39.fc2.com/tb.php/79-f8235de7
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ レンタルCGI
    /* AA表示 */ .aa{ font-family:"MS Pゴシック","MS PGothic","Mona","mona-gothic-jisx0208.1990-0",sans-serif; font-size:16px; line-height:18px; }